年末年始の帰省問題、みなさん一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。特に結婚していると、どっちの実家にどれくらい帰るのか、子どもを連れてどう帰省するかなど、悩みを抱えている人も多いはず。

本稿では、マイナビ会員20~50代の既婚女性300人にアンケートを実施。帰省の頻度や期間、みんなの帰省時に感じるぶっちゃけエピソードをご紹介します。

旦那の実家への帰省は面倒臭い

毎年旦那の実家へ帰省していますか? という質問には、約7割の人が「はい」と回答。「はい」と回答した人に、旦那の実家への帰省は面倒か? と質問すると、こんな結果に。

なんと70%以上の人が、旦那の実家への帰省は面倒だと感じているようです。世の男性のみなさん、あなたの奥さんは大丈夫ですか?

では、どういったことが「旦那の実家への帰省は面倒」だと感じさせるのでしょうか。その理由についても聞いてみました!

旦那の実家への帰省が面倒な理由、1位は……?

意外(?)にも、旦那の実家への帰省が面倒な理由の1位は「帰っても特にすることがない」でした。ただ、ここで「ゆっくりできてイイじゃん! 」とはならないのが難しいところ……。自分の実家ではないので、多少なりとも気遣いはするでしょうし、そういった環境での「特にすることがない」は結構辛いものがありますよね。

次点で多い理由が「手土産や交通費などの出費」でした。特に遠方だと交通費だけでもかなりの出費。移動時間の疲れも大きな理由ですね。

そして"やはり"というか"そういうもんだよね"というか、「家族との距離感に疲れる」人も多いようです。"するな"という方が難しい気遣いや家族からの干渉、なかなかストレスが溜まりますよね。ちなみに、「旦那の実家への帰省は気を遣いますか? 」という質問に「はい」と回答した人は全体の8割にも及びました。

旦那の実家へ帰省しない人の理由は

そもそも「旦那の実家へ帰省はしない」、と回答した人も3割近くいたので、その理由を聞いてみました。

結果は、「(旦那や旦那の家族から)声をかけられないから」、「お互い自分の実家に帰るから」という気楽な回答もある中、帰省中のトラブルが原因で帰省しなくなったという人もいました。「実家が遠方にあり移動で疲れていてあたってしまう」、「旦那が旦那の家族と話すときに助けてくれない」など地雷はさまざま。今まで一緒に帰っていたからといって安心してはいれません。

その他の理由には、「片道1,500kmと遠く、5人家族なので飛行機より車で帰るが往復4日間かかる」「近くに住んでいて普段からよく行っているので」「仕事があり帰れないため」といったものもありました。

帰省しない理由として1番多かったのは、「近くに住んでいて頻繁に会うので」というものでした。距離が近いと普段からコミュニケーションが取れるので、年末年始だからといってわざわざ帰省するということは少ないようですね。

帰省頻度や滞在期間はどれくらい?

時間もお金も労力もかかる帰省、みんなどれくらいの頻度で、またどれくらいの期間帰省しているのでしょうか?

帰省のタイミングを聞くと、半数以上の人が「年末年始やお盆といった長期休暇」と回答。「週末休みを利用して」や、「声をかけられたら帰るようにしている」という声もありました。

帰省回数を聞くと、年に3回以上と3回以内の割合がほぼ同じになりました。実家が近所の場合の「頻繁に帰る派」と、長期休暇にあわせて帰省する「定期的に帰る派」に分かれているようです。

また、旦那の実家へ帰省した際の滞在期間を聞くと、ダントツで「3日以内」という結果に。長期休暇の半分くらいで帰る、というイメージの人が多いようですね。

旦那の実家での仰天エピソード

お待たせしました! おそらくこの記事を読んでくださった方が1番気になっている部分であろう、実際の帰省時にあった"面倒・もう帰ってきたくない"と思ったエピソードをいっきに紹介します。

「1週間ほど滞在することがほとんどで、それでいて旦那の両親宅では居場所がない。早く自分の家に帰りたいと思ってしまいます」(44歳・専業主婦)、「いちいち小言を言われる」(44歳・事務職)、「いつももう関わりあいになりたくないと思っている」(53歳・専業主婦)、「関係性は良好にやれているが、旦那の実家にはエアコンがないので、お盆の時期だけは辛い! 子どもにアセモができてしまう」(32歳・事務職)、「盆は親戚のお墓参りで、結局はずっ~と家事手伝い。旦那の父母より、兄嫁の指示がよくあり『自分の事だけを考えずに、動いてくれる? 」と言われカチンときた。夫も見て見ぬふりだしキレた」(42歳・専業主婦)、「ただでさえ気を遣うのに、旦那はなかなか帰ろうとしてくれない。お酒が入ると癖の悪い旦那の姉にからまれ、嫌味を言われるので会いたくない」(48歳・サービス業)、「子どものことでかわいそうとか言われるとムカつく」(36歳・専門職)、「孫にお菓子や甘いものを好きなだけ買い与えられて困る」(29歳・専業主婦)

ちらほら目立った回答が「エアコンが無い家に泊まらないといけない」というエピソード。特に子どもがいると気になってしまいますよね。フォローしてくれない旦那さんへの不満を持つ人も多かったので、男性のみなさん、自分の実家だからといって奥さんへのフォローをおろそかにしないようにしてください。

年末年始の帰省は体力と気力勝負!

以上、マイナビニュース会員へのアンケートによる「旦那の実家への帰省に関する奥さまの意見」をご紹介しました。ただでさえ付き合いや出費が増える12月。帰省には体力も気力も(ついでに財力も)使います。しっかり英気を養って、家族で助け合いながら年末年始を乗り越えてください!