「ばらの花 × ネイティブダンサー」配信ジャケット

相鉄線とJR線の直通運転が始まることを記念したショートムービー「100 YEARS TRAIN」にBGMとして使用されたくるりとサカナクションのマッシュアップ曲「ばらの花 × ネイティブダンサー」が、本日12月25日に配信リリースされた。

「100 YEARS TRAIN」は100年以上の歴史を持つ相鉄線や乗客たちの移り変わりを大正、昭和、平成、令和の4つの時代に分けて追った映像作品。「ばらの花」と「ネイティブダンサー」のマッシュアップは、今回のムービーのテーマ“つながる”にちなんで制作されたもので、ボーカルはyui(FLOWER FLOWER)とミゾベリョウ(odol)が担当している。

2組の音楽を愛聴している妻夫木聡は、この曲について「音楽の新しい時代を切り開いてきた、くるりとサカナクション。お互いの名曲がまるで恋をして、生まれ変わったようだった。その運命的な出会いにまた新しい時代を感じました」とコメントを寄せている。

※記事初出時より、発言の一部を変更しました。