デパコス版・ピンク下地を特集!

今、カラーコントロール下地の中でも『ピンク下地』が人気! 各社から発売されまくりのピンク下地は、2019年のトレンドアイテムと言ってもいいくらいだ。ピンク下地は、ふんわりした血色感と透明感を与えてくれ、女性らしい肌印象を演出してくれる。2回目の今回は、ピンク下地をデパコス商品に限定し、6商品をピックアップ。それぞれの特徴や仕上がりを徹底調査してみた。

ピンク下地の特徴と人気の理由は?

2日に渡ってお届けしているピンク下地特集。昨日のプチプラ編に続き、今回はデパコスアイテムをご紹介したい。

まずはカラーコントロール下地のおさらいだが、ピンク下地を含むカラーコントロール下地は、一般的に赤みにはグリーン、透明感にはブルーといったように肌悩みに合わせて色味を補正してくれるお役立ちアイテム。主にファンデーションの前に使用することで、肌の色ムラを均一にする、ファンデの密着度を高めるといった多くの効果を発揮する化粧下地だ。

そんなカラーコントロール下地の中でも、高い人気なのがピンク下地。ピンク下地の働きは、自然な血色感をプラスしたり、くすみをとってトーンアップしたりすること。健康的かつ透明感のある仕上がりを叶えてくれることが人気の理由だ。またほんのり血色感がプラスされることにより、女性らしいやわらかい肌印象を演出してくれるのも魅力。

そのためピンク下地は、寒さで血行が悪くなり血色感がダウンしたり、くすみがちになったりする冬にこそ最適なアイテムと言える。

そして今回はデパコスの商品に限定し、以下の人気ピンク下地6商品をピックアップ!

・エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100
・ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ
・イプサ コントロールベイス(ピンク)
・THREE アンジェリックコンプレクションプライマー(01 PINK PETAL)
・shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター(フレッシュ ピンク)
・アユーラ トーンアップベース(サクラフローレット)

それぞれの特徴や使用感、仕上がりを徹底調査してみた!

1:エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100

エレガンス コスメティックス『エレガンス モデリング カラーアップ ベース』(全5色・30g・希望小売価格 税抜4,500円・発売中)は、肌色を自在に修正してくれるメイクアップベース。

MAQUIAの2019年下半期ベストコスメ第1位を受賞(下地部門)した実力派でもある。他にも、VOCEの2019年下半期ベストコスメ第2位受賞(下地・BB・CC部門)、美的の2019年間ベストコスメ第3位受賞(下地部門)など、数々の美容誌でベストコスメを受賞するほどだ。

パッケージはゴールドとピンクのチューブタイプで、気品のあるデザイン。サイズ感は大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい。

テクスチャーは優しいピンクカラーでみずみずしく、乳液のよう。ふんわりと優しいフローラル系の香りがして、優雅な気分を味わえる。

肌に伸ばすとピンクがきれいに発色して血色感がアップ。肌色も明るくなった。

顔に使ってみると、肌の凹凸や色ムラをしっかりカバー! くすみも補正し、明るくトーンアップ。ちょっとした小じわも目立たなくなった。血色感もしっかりプラスされて、やわらかくフェミニンな印象に仕上がったのが嬉しい。

使用感はしっとりしていて保湿力があるもののベタつかず、重さは感じない。ファンデもピタッと密着して崩れにくく、夕方になっても化粧崩れが気にならなかった。またSPF25・PA++で日焼け止め効果もバッチリ。日常の紫外線をきちんと防いでくれる。

・カバー力・色補正効果(★★★★★)
・トーンアップ(★★★★☆)
・血色感(★★★★★)
・うるおい(保湿)(★★★★☆)
・崩れにくさ(★★★★☆)
・ツヤ感(★★☆☆☆)
・ナチュラルさ(★★★☆☆)
・UVカット(SPF25・PA++)

公式サイト エレガンスコスメティックス『エレガンス モデリング カラーアップ ベース』

2:ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ

日本ロレアル株式会社『ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ』(30mL・希望小売価格 税抜5,800円・発売中)は、日本女性の肌に合わせて選ばれた理想のピンクカラーで、「ピンクの美人UV」として誕生。美的の2019年間ベストコスメ第1位受賞(下地部門)、@cosmeベストヒット賞2019ベースメイク部門第2位受賞と、その実力も折り紙付きだ。

パッケージはチューブタイプで、清潔感のある白を基調としたシンプルなデザイン。

テクスチャーは柔らかい乳液状で、色味はピンクベージュ。ほのかに爽やかな花の香りがする。

伸びも肌なじみも◎! 塗った瞬間に肌が内側から発光したようにトーンアップ。

顔にもなじみがよく、白浮きしない。“ピンク トーン アップ テクノロジー”により、黄ぐすみを払って明るい桃色肌にトーンアップしてくれた。内側から輝くような健康的な透明感と血色感のある仕上がりに。ほんのりしたツヤ感もいい。

最大の特徴は何といっても、SPF50+・PA++++という最高レベルのUVカット効果。肌を紫外線や環境汚染物質からしっかりガードしてくれるという。日焼け止め効果が高いと乾燥しやすそうだと思ったが、保湿力があって乾燥は全く気にならなかった。また時間が経っても崩れにくく、きれいな仕上がりが続いたのも高ポイント。

・カバー力・色補正効果(★★★★☆)
・トーンアップ(★★★★☆)
・血色感(★★★★☆)
・うるおい(保湿)(★★★★★)
・崩れにくさ(★★★★☆)
・ツヤ感(★★★★☆)
・ナチュラルさ(★★★★★)
・UVカット(SPF50+・PA++++)

公式サイト 日本ロレアル『ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ』

3:イプサ コントロールベイス(ピンク)

株式会社イプサ『イプサ コントロールベイス』(全3色・希望小売価格 税抜2,800円・発売中)は、素肌に足りない光を補う光コントロールにより、青・黄・赤の光がバランスよく反射することで、透明感がアップする化粧下地。ノンコメドジェニックテスト、アレルギーテスト済みで低刺激なのも嬉しい特徴だ。

パッケージはツヤ消しされたシルバーのキャップと淡いピンクのチューブタイプ。シンプルで上品なデザインだ。サイズ感は小さく、手のひらにおさまるくらい。

テクスチャーはやわらかく乳液のよう。チューブから出した直後は淡いピンク色で、細かいカラーカプセルが入っている。

無香料だが、原材料のラベンダー油のせいか、かすかに花のような良い香りがするように感じる。

肌に伸ばすとカラーカプセルがつぶれてピンクベージュに変化! 肌なじみが良く、自然な血色感と透明感が出た。

顔にもなじみやすく、白浮きなし。光コントロールでくすみが飛び、凹凸も補正されてなめらかな肌に! 自然なツヤ感と透明感、血色感がプラスされ、ナチュラルな仕上がりなのにきれいな肌に仕上がった。

使用感はしっとり。時間が経ってもカサつくことはなかった。軽いつけ心地で崩れにくいのもいい。日焼け止め効果は、SPF20・PA++で日常的な紫外線はしっかり防いでくれる。

・カバー力・色補正効果(★★★★☆)
・トーンアップ(★★★☆☆)
・血色感(★★★☆☆)
・うるおい(保湿)(★★★★☆)
・崩れにくさ(★★★★☆)
・ツヤ感(★★★★☆)
・ナチュラルさ(★★★★★)
・UVカット(SPF20・PA++)

公式サイト イプサ『イプサ コントロールベイス』

4:THREE アンジェリックコンプレクションプライマー(01 PINK PETAL)

株式会社ACRO『THREE アンジェリックコンプレクションプライマー』(全4色・30g・希望小売価格 税抜4,200円・発売中)は、天然由来成分80%で肌に優しいのが特徴。微細なパールが配合されており、小じわや毛穴もカバーしてくれるという。

パッケージはガラス製の立方体で、THREEらしいシンプルでおしゃれなデザイン。

サラッとした乳液のようなテクスチャー。色味は優しいピンクだ。無香料だが、植物オイル・油脂など原料の匂いが少し特徴的。記者は気にならないが、好き嫌いが分かれそうなところ。

伸びは良く、白浮きせず自然に上気したような血色感を与えてくれた。よく見ると微細なパールが入っている。

顔に使ってみると、微細なパールが自然に毛穴や小じわをカバーして、透明感がアップ。ふんわりしたやわらかい血色感も女性らしい印象でいい。好みが分かれるところだが、透け感があり、薄づきでとてもナチュラルな仕上がりだ。

使用感は美容液を塗った後のようにしっとりしており、保湿力を実感。シアバターや植物オイル配合で、乾燥肌の方にも向いていると思う。また非常に軽いつけ心地で、肌への負担を感じないのもいい。ファンデーションはリキッドタイプのものと相性が良さそうだ。SPF22・PA+++で、日焼け止め効果もしっかりある。

・カバー力・色補正効果(★★☆☆☆)
・トーンアップ(★★★☆☆)
・血色感(★★★☆☆)
・うるおい(保湿)(★★★★★)
・崩れにくさ(★★☆☆☆)
・ツヤ感(★★★★☆☆)
・ナチュラルさ(★★★★★)
・UVカット(SPF22・PA+++)

公式サイト ACRO『THREE アンジェリックコンプレクションプライマー』

5:shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター(フレッシュ ピンク)

日本ロレアル株式会社『shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター』(全4色・30mL・希望小売価格 税抜4,500円・発売中)は、ベストセラーアイテムでコスメ賞4冠を受賞した人気アイテム。人気の理由は、少ない量で強力なUVカット力を実現したシールドと、ファンデーションのつきの良さ。

パッケージはスリムなチューブ型。黒とピンクが基調となったデザインは、おしゃれでかっこいい。

テクスチャーはやわらかいクリーム状で、ナチュラルな色味のピンク。無香料だが、記者には日焼け止めのような香りに感じた。

伸びも肌なじみも非常に良い。肌に潤いを与えながらなめらかに整えてくれた。

顔にも伸ばしやすく、軽いつけ心地。自然なツヤ感と透明感、ほんのりした血色感が出た。透明感があって薄づきなのに、肌の色ムラや凹凸をナチュラルにカバーしてくれるのもいい。ナチュラルな仕上がりのため、素肌を活かしたメイクが楽しめる。

使い心地はしっとり潤って乾燥知らず。パウダーファンデーションのつきも良くなり、崩れにくかった。そして大きな特徴の1つなのが、日焼け止め効果の高さ。SPF50・PA+++で、紫外線や乾燥、環境ストレスから肌をしっかり守ってくれる。

・カバー力・色補正効果(★★★☆☆)
・トーンアップ(★★★☆☆)
・血色感(★★★☆☆)
・うるおい(保湿)(★★★★★)
・崩れにくさ(★★★★★)
・ツヤ感(★★★★☆)
・ナチュラルさ(★★★★★)
・UVカット(SPF50・PA+++)

公式サイト 日本ロレアル『shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター』

6:アユーラ トーンアップベース(サクラフローレット)

株式会社アインファーマシーズ『アユーラ トーンアップベース(サクラフローレット)』(30g・希望小売価格 税抜3,500円・発売中)は、2019年2月に限定色として発売され大人気になり、たくさんの要望により2019年11月29日に再販&定番化した化粧下地で、赤色パールが華やかな“サクラ肌”を叶えてくれる。またうるおいを与えて密封する美容成分が配合されているのも特徴だ。

パッケージは淡いピンク色のチューブ型デザインで、中に入っているきれいなサクラ色のテクスチャーが透けて見える。

テクスチャーはやわらかい乳液状で、かわいいピンク色。香りは特に何もしない。香り付きが苦手な人にも安心だ。

するする伸びて軽いつけ心地。肌がパッと明るくトーンアップし、優しい血色感を与えてくれた。パールがキラキラ輝いてきれいだ。

顔にも使っても伸びが良く、微細な赤色パールとシルバーパールが色ムラや赤み、クマを自然にカバーし、明るくトーンアップ。肌の凹凸も目立たなくなった。血色感についても自然で、内側から透けるようなサクラ肌に。明るく華やかな印象に仕上がった。

つけ心地はとても軽く、快適。つけた瞬間から肌が保湿されてうるおうため、乾燥も気にならない。日焼け止め効果はSPF16・PA+で、日常的な紫外線を防いでくれる。紫外線吸収剤不使用というのも敏感肌の記者には嬉しい。また時間が経っても化粧崩れが気になることはなかったため、一日中快適に過ごせた。

・カバー力・色補正効果(★★★★☆)
・トーンアップ(★★★★☆)
・血色感(★★★★★)
・うるおい(保湿)(★★★★★)
・崩れにくさ(★★★★☆)
・ツヤ感(★★★★☆)
・ナチュラルさ(★★★★★)
・UVカット(SPF16・PA+)

公式サイト アインファーマシーズ『アユーラ トーンアップベース(サクラフローレット)』

まとめ

デパコスのピンク下地6商品について徹底調査してみたが、さすがデパコスと言うほど、どの商品もそれぞれ優秀だった。

そんな中でも記者が個人的におすすめしたいのは、『イプサ コントロールベイス(ピンク)』だ。高いカバー力・色補正力があるのに、とても軽いつけ心地&ナチュラルな仕上がりで、崩れにくいのが良かった。高いカバー力とナチュラルさを両立させたい方、敏感肌で低刺激のピンク下地を探している方におすすめしたい。

『エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100』は、血色感がしっかりプラスされ、女性らしいやわらかい印象の肌になれるため、血色感を強調したい方、カバー力・補正力が高いため、くすみが気になる方や色ムラが気になる方におすすめだ。

『ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ』は、内側から輝くような透明感が欲しい方、高い日焼け止め効果と保湿力が欲しい方におすすめ。

『THREE アンジェリックコンプレクションプライマー(01 PINK PETAL)』は、肌へのやさしさにこだわりたい方、敏感肌の方、薄づきのナチュラル感が好きな方におすすめ。

『shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター(フレッシュ ピンク)』は、パウダーファンデのノリを良くしたい方、薄づきでも崩れにくさを重視したい方、乾燥肌の方、冬の使用におすすめしたい。

『アユーラ トーンアップベース(サクラフローレット)』はしっかり血色感をアップさせたい方、パール感が強いためツヤ感を求める方、華やかな印象の肌に仕上げたい方におすすめ。またリキッドファンデーションとの相性が良いため、リキッドファンデ派の方にもおすすめだ。

血色感&透明感アップをしっかり叶えてくれるデパコスのピンク下地。それぞれ使用感や仕上がりに異なる特徴があるため、自分の好みに合ったものをじっくり選んでほしい。

それぞれの商品の購入は、全国のデパートや百貨店から!