河西邦剛、中野信子、西尾由佳理、長嶋一茂、壇蜜、池田美優、カンニング竹山

MCの長嶋一茂と進行の西尾由佳理が現代社会の闇に迫り、出演者たちと共に独自の意見を展開していく社会派ドキュメントバラエティ『訳あり人の駆け込み寺〜明日は我が身〜』(カンテレ・フジテレビ系)が、12月17日(火)21時30分から放送される。

スタジオゲストとして、カンニング竹山、壇蜜、池田美優、河西邦剛(弁護士)、中野信子(脳科学者)が出演する。

赤の他人がごく一般の家庭に入り込み、暴力の恐怖で屈服させ洗脳支配する事件は記憶に新しい。そんな事件をほうふつさせるとも言えるケースを今回番組で取り上げる。乗っ取られた家族を、助けだしたいという20代の息子が駆け込んだのは“夜逃げ屋”。強迫観念に押し潰されているという大家族の一世一代の夜逃げにカメラが完全密着する。年老いた祖母、脳梗塞で体が思うように動かない母、監視され続ける父、家族を救いたいという思いを持つ息子……。果たして夜逃げの結末は?

口元がブスすぎるとののしられ幼いころからいじめられてきた訳あり人の女性。そんな彼女が人生を変えるために選んだのは美容整形手術。しかし、その手術は総額600万円以上、施術に3日間をかけての大手術となった。訳あり人を劇的に美しくさせた驚きの美容整形テクニックとは⁉ そして整形した娘に母親がかけた言葉とは?

さらに、国民的大スター・長嶋茂雄を父親に持ち、自身も番組MC・コメンテーターなどで活躍する一茂が、同じ2世タレントの悩める訳あり人のもとを訪れ、解決へ導く企画を実施する。初めての番組内ロケに挑むべく、兵庫県・西宮市へ。そこで待っていたのは長身でスレンダーな美女の訳あり人だった。彼女の父親である大物有名人とは誰なのか?

そのほか、宮古島のクジャク大量発生に起死回生の策を講じる企画を取り扱う。