『うしおととら』『双亡亭壊すべし』の藤田和日郎原画展が開催!

そごう横浜店では、藤田和日郎氏の画業30周年を記念して、週刊少年サンデー連載4作品『月光条例』『からくりサーカス』『うしおととら』『双亡亭壊すべし』の原画展を12月17日(火)~12月23日(月)まで開催する。

藤田和日郎氏は1988年に「連絡船奇譚」が『週刊少年サンデー』の増刊号に掲載されてデビューし、1990年より『週刊少年サンデー』本誌で開始した「うしおととら」で連載デビュー。画業30周年を記念して全国7都市を巡った本原画展は、神奈川県・横浜そごうでFINAL開催となる。

原画展では、各作品のオリジナル原稿の展示に加えて、未公開を含むカラー原画や、初公開の設定資料など200点以上を展示し、漫画家・藤田和日郎氏の世界を一挙に公開する。また、原画展のために製作されたオリジナルグッズや公式図録、直筆サイン入り複製原画も用意。

また、会期中来場者全員に今回出展される4タイトルの「イラストカード」がプレゼントされるほか、原画展会場内で税込2000円以上購入すると、描き下ろしイラストを使用した「特製コースター」がプレゼントされる。

(C)藤田和日郎/小学館