ニュルブルクリンクを舞台としたモノポリー登場

アメリカを代表するボードゲームのモノポリーには、スターウォーズモノポリー、ポケモンモノポリーなど様々なバリエーションが存在する。そして新たに、モータースポーツファンには嬉しい”ニュルブルクリンクモノポリー”が登場した。

通常のモノポリーでは、土地や不動産を買い取りながらゲームが進んでいくが、ニュルブルクリンクバージョンバージョンでは、ニュルブルクリンクサーキットのコーナーやグランドスタンドを買い取っていく。最も高価なコーナーは、ニュルブルクリンクを象徴するカルッセルだそう。



Webサイトでは、"グリーンヘルへ冒険に出て、ジャッキー・スチュアートやニキ・ラウダなど伝説ドライバーが歩んだ道を辿りましょう"と商品説明がされている。マニアにとっては、コレクションのひとつにもなるだろう。

F1マシンのような車、トロフィーやタイヤなどのマスコットが付属する。現在はドイツ語表記のもののみだが、いずれ英語表記も販売される予定。約5000円ニュルブルクリンクの公式サイトで販売中。