一番読まれた人気記事は? 週刊話題のニュースまとめ(12月6日〜13日)

今週もアニメージュプラスの記事、週刊20ランキングをお届けしよう。アニメ・特撮・ホビーのファンは何に注目しているのか、今回もランキングから読み取ってみよう。

集計期間は先週金曜日~今週木曜日。ちなみに今回から、20~11位までと10位~1位でランキングを区切る形にしてみた。

ではベスト20から、カウントダウン開始! 

<アニメージュプラス週刊ランキング 12月6日~12月13日 第20位~第16位>

【20位】
お家でモンハンオーケストラ! 東京公演全楽曲を収めた2枚組CDが発売
【19位】
長男でも欲しい『鬼滅の刃』我妻善逸と冨岡義勇の羽織が発売決定!
【18位】
黄金聖闘士が動く!? 『聖闘士星矢:Knights of the Zodiac』パート2は1/23スタート
【17位】
『ロード・エルメロイII世の事件簿』より本格アクセサリーシリーズが発売!
【16位】
高杉真宙主演! マジンガーZの格納庫作るぞ!?『前田建設ファンタジー営業部』キャラ写真をお披露目
【15位】
大胆&キュートなデフォルメで愛されるフィギュア『Q posket』が渋谷に集結!
【14位】
「岸辺露伴」新作OVAが全国最速上映! 櫻井孝宏・高橋広樹・内山昂輝が登壇したツアー初回の内容は?
【13位】
異世界のトイレ事情描く『ダン摘み』。はのみど先生からコメント到着
【12位】
はじける笑顔が最強にカワイイ『わたてん』姫坂乃愛がスクール水着姿で立体化!
【11位】
珍妖怪、南方より来たる!『ゲゲゲの鬼太郎』第84話に登場の妖怪・チンさん役は杉田智和

20~11位はバラエティに富んだ記事が並んでいる。『鬼滅の刃』から『マジンガーZ』まで、元になる作品の年代もかなり幅広い。

11位には『ゲゲゲの鬼太郎』に登場したチン「ポッポー!」おや鳩だ、寒いのに元気だねえ。……そうそう、劇中ではチンさんと呼ばれた南方妖怪に関する記事がランクインした。
これ自体は予告的な記事なので12月7日(土)にアップされているのだが、8日(日)には土曜日以上に閲覧数が伸びている。これは本放送を見た読者が、あまりの衝撃的な内容に、さらなるチンさんの情報を求めてたどり着いたのではないか、と考えられる。



では引き続き、10位から1位の記事を紹介しよう。

今回から、わかりやすさを重視して、10位刻みでリストを掲載している。
今週はどのような結果になるのか!?
作品タイトルに注目して見ていただきたい。

<アニメージュプラス週刊ランキング 12月6日~12月13日 第10位~第1位>

【10位】
『BEASTARS』コラボカフェに行ってみた! メニューを実食&限定グッズもチェック!
【9位】
『スパイダーバース』の蜘蛛ヒロイン・シルクが立体化!
【8位】
『鬼滅の刃』グッズの収納に最適!「鬼殺隊折りたたみコンテナ」推参!!
【7位】
着るだけで藤岡弘、になれる! オリジナルデニムサバイバルジャケット登場!
【6位】
全ガンダムの中で一番歌われている主題歌は? 『本当に歌われているアニソン』ガンダム編!
【5位】
『鬼滅の刃』など春アニメ編『本当に歌われているアニソン』ランキング
【4位】
「この羽織に見覚えはないか」『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの羽織を発売!
【3位】
クリスマスケーキは『鬼滅の刃』で! 全32種デザイン&特典缶バッジ付き
【2位】
ちゃんと墨入れしてあるんだよ! 「HG 忍者戦隊カクレンジャー」発売記念 小川輝晃&土田大 対談!
【1位】
午後の紅茶『バンドリ!』声優メンバーが出演するCMがあったかい♪

ご覧の通り『鬼滅の刃』が強さを発揮した。第5位はランキング記事なので『鬼滅』オンリーで稼いだ閲覧数ではないとも考えられるが、それでもタイトルに『鬼滅の刃』と入っていることが後押しになっている可能性が高い。
そして5位を除いても8位、4位、3位と『鬼滅』のグッズ情報が並んでいる。前ページの19位も『鬼滅』であったことを考えると、今回のランキングを『鬼滅の刃』が席巻した、といっても過言ではないだろう。
2019年アニメ界の台風の目になった『鬼滅の刃』。2020年には劇場版である「無限列車編」の公開が決定している。来年も『鬼滅の刃』旋風は各所で吹き荒れるに違いない。

その強力な『鬼滅の刃』を抑えた1位は『BanG Dream!(バンドリ)』関連の記事。2020年1月からは『BanG Dream! 3rd Season』もTV放送される超人気タイトルだ。
そして2位に注目。なんと1994年に放送された『忍者戦隊カクレンジャー』の記事がランクインしている。放送当時はまだ生まれていなかった、というアニメージュプラス読者も多いのでは?

記事はバンダイから発売されるハイターゲットのフィギュアについて、ニンジャレッド/サスケを演じた小川輝晃氏、ニンジャブルー/サイゾウ役の土田大氏が、当時の思い出を含めて語るというディープな内容。しかも5ページにわたる大ボリュームの記事である。

今週のランキングはいかがだっただろうか。来年1月から放送の新番組の情報も増えてきている。来週はどんな作品がランクインして来るのか。
ではまた来週!