映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の場面写真TM & (C)2015 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

 12月13日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、人気映画「スター・ウォーズ」シリーズ完結編「スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督)の公開を記念して、新3部作の第1弾「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(同監督)を本編ノーカットで放送する。「ジェダイの帰還」(1983年公開)から約30年後を舞台に、フォースを巡る新しい家族の愛と喪失の物語が描かれる。

 ルーク(マーク・ハミルさん)やハン・ソロ(ハリソン・フォードさん)、レイア(キャリー・フィッシャーさん)といった旧シリーズのおなじみのキャラクターに加えて、メインキャラクターの少女レイ(デイジー・リドリーさん)、重要なカギを握るドロイドBB-8、脱走兵フィン(ジョン・ボイエガさん)、カイロ・レン(アダム・ドライバーさん)などが登場する。

 ルークとダース・ベイダーとの死闘から30年。ルークは姿を消し、帝国軍の残党は軍隊“ファースト・オーダー”を結成し、レイアが将軍を務める“レジスタンス”と争いを繰り広げていた。そんな中、ファースト・オーダーに疑問を抱いた脱走兵フィンが、孤独な少女・レイと偶然出会う。共に行動することとなった2人は、レジスタンスを目指す途中、ハン・ソロ、チューバッカと出会い……。

 日本語吹き替えはハン・ソロを磯部勉さん、レイアを高島雅羅さん、カイロ・レンを津田健次郎さん、レイを永宝千晶さん、フィンを杉村憲司さん、ルークを島田敏さんが担当する。

 次週12月20日の「金曜ロードSHOW!」は、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)を本編ノーカットで地上波初放送する。