さりげない華やかさ! グリッターパール入りの限定色をチェック

ドラッグストアで気軽に買える「色つきリップ」の定番、ロート製薬のリップザカラー『シャインオンベリー』は今だけの限定色! プチプラとあなどることなかれ、艶めくグリッターパールの輝きとポップなカラーはこの冬欲しい一色だ。

大人気!『リップザカラー』に限定新色・シャインオンベリー登場!

近年大流行の色つきリップ。うるおいを与えるリップケア×色味をプラスするリップメイクを叶えると支持されている。中でも女優の橋本環奈ちゃんがイメージキャラクターを務めるロート製薬(大阪府大阪市)の『リップザカラー』(全4色・各希望小売価格 税抜598円・2018年8月発売)は、「プチプラなのに発色がきれい!」「うるおうティントリップならコレ!」と女子高生から大人世代にまで人気を呼んでいる。

「ティントリップ」とは、ただ表面をコーティングするだけでなくティント(染める)することで唇の色をデザインできるリップ。美の先進国である韓国から始まり、つけた瞬間の色合いや潤いをなるべく長くキープしたい女子にとってはまさに神リップといえる存在だ。

『リップザカラー』はドラッグストアで気軽に買えるコスメ「ドラコス」の代表格! 2019年10月に『シャインオンベリー』という限定色が新登場! シリーズの4色と同様にトリートメントオイル(保湿成分)たっぷりのうるうるリップでありながら、かわいさと上品さを兼ね備えたピンクはイベント目白押しのこれからの季節にぴったり!

さっそく入手して、実際に使ってみた!

『リップザカラー シャインオンベリー』はどんな色?

ティントリップ『リップザカラー』を生み出したロート製薬といえば、ヘルス&ビューティーケア企業として有名。ベースリップの「メンソレータム」は、小学生の頃からお世話になっているという女子も多い。

ドラッグストアをのぞいてみると高保湿リップはたくさんの種類が販売されてるけれど、1000円くらいするリップもあって「もうちょっとお手頃価格のリップはないかな?」と思っている人も多いはず。なおかつ、落ちにくいティントリップならメイク直しもラクちん! 使ってみない手はない。

『リップザカラー』は、限定新色『シャインオンベリー』の仲間入りで全5色に。高級感あるパッケージは、トリートメントオイルを贅沢に配合しているというプレミアム感がたっぷりだ。そして『シャインオンベリー』にのみ、グリッターパールが入っている。

定番カラーにも含まれている5種類のトリートメントオイル(スクワランオイル、ホホバオイル、アルガンオイル、アボカドオイル、シアバター)はいずれも美容業界で人気のオイル。ちなみにSPF26・PA+++で紫外線対策もできる。お手頃価格なのに隙なし!

『リップザカラー』を並べてみると、どれも発色の美しさが目を引く。肌なじみが良く、どんな肌タイプでも使いやすいカラーバリエーションというだけあって、それぞれの顔立ちや肌の色、ファッションに合わせて選べるラインナップがうれしい。

限定色の『シャインオンベリー』は白ボディに驚くほど明るいピンクのリップで、「これってパーティーやイベントのときに使う色?」と思いきや、実際に塗ってみるとそこまで激しめのピンクではなかった。顔色が明るく元気に見える華やかピンクといった印象になったので二度びっくり!

塗り心地はとてもなめらかで、ぷるっと艶っとした唇に仕上がる。

グリッターパール(光沢剤)のおかげで、派手過ぎないのになめらかな唇になっていると感じた。華やかなのに派手じゃない、透明感のある発色ってすごい!

朝メイクをして、お昼になっても唇の乾燥が少ないような気がするのもいい。また、乾燥しても発色の良さはほとんど変わっておらず、これは忙しい女子の強い味方だと思った。

『シャインオンベリー』以外の4色は、ナチュラルメイクにおすすめの「キャメルブラウン」「ピンクコーラル」、ちょっと大人な「プレシャスレッド」「フォギーローズ」がある。

いずれも口紅よりも自然な印象に仕上がり、リップケアとリップメイクを同時にできるから全種類欲しくなってしまう。

空気の乾燥やおでかけが増えるこの時期、『リップザカラー』で最高の自分を演出しよう!

『リップザカラー シャインオンベリー』は今だけの限定色で598円(税抜)。全国のドラッグストアやネットショップなどで販売中!