沢尻エリカ被告

 12月2~7日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられたのは、合成麻薬MDMAなどを所持していたとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された沢尻エリカ被告が6日、保釈され、東京都内の病院に入院した話題で、放送時間は計1時間34分36秒だった。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。

 調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 2位は「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞が2日、発表された話題。「ラグビーワールドカップ(W杯)2019」の日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」が年間大賞に選ばれた。「令和」や「闇営業」、大流行したタピオカドリンクを飲むことを表した「タピる」などがトップテン入りした。放送時間は計1時間17分51秒だった。

 3位は今年最も検索数が急上昇した「今年の顔」を表彰する「Yahoo!検索大賞2019」が4日、発表された話題。横浜流星さんが大賞と俳優部門賞のダブル受賞となった。女優部門賞は蒼井優さん、声優部門賞は梶裕貴さん、映画部門賞は「天気の子」、アニメ部門賞は「鬼滅の刃」が受賞した。放送時間は計49分33秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化、データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 神田沙也加&村田充・離婚 5位 松たか子&神田沙也加・劇場版アニメ「アナと雪の女王2」大ヒット記念イベント 6位 「アンタッチャブル」・10年ぶりに漫才披露 7位 新井浩文被告・性的暴行事件で懲役5年の判決 8位 「ロンドンブーツ1号2号」・新会社設立 9位 米津玄師・ビルボード年間チャート2連覇 10位 歌舞伎「風の谷のナウシカ」・公開舞台げいこ