AKB48全国ツアーファイナル、卒業の太田奈緒「本当にチームBで良かった」

7月7日(日)のNHK大阪ホールを皮切りにスタートした約4年ぶりのAKB48全国ツアー。宮城・広島・福岡・名古屋・北海道など10会場での公演を終え、12月9日・10日にTOKYO DOME CITY HALLにてファイナル公演を開催した。
チーム4(9日昼)、チームB(10日朝)、チームK(10日昼)、チームA(10日夜)と各チームごとに行われたツアーファイナル、2日目朝に行われたチームB公演の模様をレポートする。(ライブの写真はこちらから)

     *     *     *

平日朝10時開演にも関わらず、朝から会場は熱気にあふれていた。岩立沙穂キャプテン率いるチームBは「正義の味方じゃないヒーロー」や「みなさんもご一緒に」「チームB推し」などのレパートリーで冒頭から客席を盛り上げる。

ユニットコーナーでは、卒業を発表しており、本公演がチームBメンバーとしての出演が最後となる太田奈緒が、柏木由紀、大家志津香と共に「Bye Bye Bye」を披露した。

途中MCでは、今年5月に新しくキャプテンに就任した岩立沙穂が「(キャプテンに就任して)やっと半年経つんですけど、(何をやるにも)全部緊張しちゃうんですけど、大丈夫ですか?」と柏木らに尋ね、「うるさい大人と子供をうまく優しくまとめてくれてる!」と太鼓判をもらう場面も。柏木は一昨日の14周年記念公演の際も、AKB48劇場で入構証を見せなさいと入り口で止められたエピソードを披露し「スタッフさん! もう私の入構証作ってください!」と会場の笑いを誘った。

そんな和やかな雰囲気のままアンコールに突入し「シアターの女神」「遠距離ポスター」とチームBの代表曲を可愛く華やかにパフォーマンス。

最後に太田奈緒は「先輩方とこうやって一緒にステージ立てるのって(チーム8との)兼任があったからやし、仲を深められたのもすごく嬉しくて、本当にチームBで良かったって心の底から思います。チームBが大好きです。本当に幸せです。ありがとうございました」と感謝の気持ちを語った。

キャプテンの岩立は「こうしてファンのみなさんと、そしてチームBのメンバーとたくさんの思い出が作れたことをすごく幸せに思います。2020年、AKB48も15年目になります。まだまだ見つかりきってない魅力が本当にたくさんあります。そういうところをみなさんに、もっともっと見つけていただきたいなと思っています。AKB48、チームB、そして個々のメンバーそれぞれの活躍をこれからも応援していただけたら嬉しいです」と締めくくった。
AKB48


▽AKB48全国ツアー2019〜楽しいばかりがAKB!〜TOKYO DOME CITY HALL 公演
日時:12月10日(火)チームB/朝公演[開場]09:00 [開演]10:00
会場: TOKYO DOME CITY HALL
出演:【Team B】
岩立沙穂・太田奈緒・大竹ひとみ・大盛真歩・大家志津香・奥原妃奈子・柏木由紀・川原美咲・北澤早紀・久保怜音・齋藤陽菜・佐々木優佳里・佐藤朱・清水麻璃亜・田北香世子・谷口めぐ・中西智代梨・服部有菜・福岡聖菜・山邊歩夢・吉川七瀬

▽ セットリスト
overture
1 正義の味方じゃないヒーロー ALL
2 重力シンパシー ALL
3 西瓜BABY ALL
4 みなさんもご一緒に ALL
5 恋愛サーカス ALL
6 隕石の確率 ALL
7 チームB推し ALL
8 君と僕の関係 谷口・福岡
9 ボーイハントの方法 教えます 大盛・山邊・奥原・田北
10 Bye Bye Bye 太田・柏木・大家
11 残念少女 久保・北澤・齋藤
12 思い出以上 川原・中西・服部
13 ☆の向こう側 岩立・清水・佐藤朱・大竹
14 残酷な雨 佐々木・吉川
15 12 月のカンガルー ALL
16 クリスマスがいっぱい ALL
17 Teacher Teacher 岩立・太田・大盛・大家・奥原・柏木・川原・北澤・久保・佐々木・田北・谷口・中西・福岡・山邊・吉川
18 NO WAY MAN M17と同じ
19 僕たちは戦わない M17と同じ
20 言い訳 Maybe ALL
21 希望的リフレイン ALL
22 大声ダイヤモンド ALL
23 そばかすのキス ALL
24 サステナブル ALL
アンコール
EN1 完璧ぐ〜のね ALL
EN2 シアターの女神 ALL
EN3 遠距離ポスター ALL
EN4 君と虹と太陽と ALL