夢のライブ開幕! 劇場版シンカリオンで『発音ミク』がライブを披露

『シンカリオン』と【初音ミク】とのコラボレーションにより生まれたキャラクターで、新幹線超進化研究所・北海道支部に所属し、『シンカリオン H5はやぶさ』の運転士として登場する、【発音ミク】のライブシーンが劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』で披露されることが明らかになった。

12月27日(金)より全国公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』は、E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』初の劇場版。

なんとライブシーンでは、衣装デザインを【初音ミク】で数々のデザイン・イラスト実績を持ち、世界観を包括した精緻なビジュアルに定評がある『Rella』さん、更にボーカルアレンジとして、国内外で多数のJ-POPファン、VOCALOIDファンを虜にする『Mitchie M』さんの参加が決定!

そしてライブシーンで歌唱するのは、テレビアニメ化以前から『シンカリオン』のテーマソングとしてファンに愛され続けている「チェンジ! シンカリオン」。
劇場版でも活躍する【発音ミク】の声優を務める藤田咲は、「本作の舞台が北海道! ミクにとって大切な地で物語が展開するなんて胸熱です。今回の『チェンジ!シンカリオン』をミクが歌唱するシーンですが、ミクらしく可愛い歌声なので、ぜひ応援上映などで一緒に盛りあがれたらいいなーと感じるシーンとなっております!(笑)。」とコメント。【発音ミク】のドラマパートを担当している藤田自身、【発音ミク】の歌唱に興奮を隠せない模様。

劇場版において<物語の舞台>の1つである、北海道においてどのような形でライブシーンが展開されるのか、そして、速杉ハヤトたちはどのように関わっていくのか、その全貌は映画館で確かめよう!

<発音ミク役/藤田 咲 コメント全文>
『シンカリオン』が劇場版になると聞いた時はびっくりしたと同時に迫力あるバトルを劇場で観られるなんて幸せだと思いました。しかも、本作の舞台が北海道! ミクにとって大切な地で物語が展開するなんて胸熱でした。
今回の『チェンジ! シンカリオン』をミクが歌唱するシーンですが、ミクらしく可愛い歌声で、ぜひ応援上映で一緒に盛りあがれたらいいなーと感じるシーンとなっております!(笑)。
劇場版にふさわしく皆様にとってうれしいサプライズがたくさん盛り込まれた映画になっておりますので、あと少しの間、わくわくしながらお待ち頂けたらと思います! よろしくお願いします♪

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 (C)CFM