映画「ソニック・ザ・ムービー」の場面写真(C)2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 セガの人気ゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の人気キャラ・ソニックを実写映画化した「ソニック・ザ・ムービー」(ジェフ・ファウラー監督、2020年3月27日公開)の日本語吹き替え版の30秒特報が12月10日、解禁された。ソニックが、世界中を駆け巡るギア全開の超高速アクションや、相棒・トムの愛犬に顔をなめられ「よせって! 降参、降参!」と口にする場面などが収められている。

 映画は、宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミのソニックが、保安官のトム(ジェームズ・マースデンさん)とバディーを組み、宿敵のマッドサイエンティスト、ドクター・ロボトニック(ジム・キャリーさん)の恐るべき陰謀に立ち向かう冒険エンターテインメント。

 米国ではベン・シュワルツさんがソニックの声優を務めており、日本語吹き替え版の声優は近日発表予定。