イベントに登場した浜辺美波さん(左)と神木隆之介さん

 女優の浜辺美波さん、俳優の神木隆之介さん、中村倫也さんが12月9日、東京都内で行われた映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督、12月13日公開)の謎解きイベントに出席。トークでは浜辺さんと神木さんがタッグを組んで中村さんのミステリアスな部分を明かす場面があり、浜辺さんは「久しぶりに(中村さんを)攻撃できてよかった」と笑った。

 中村さんの印象について、神木さんは「日常生活がミステリアス。突発的に僕らが予想していないことを言ったりする。ここ最近は取材でご一緒させていただくけど、『あっ意外と何も考えてなくて思ったことを言っているんだな』って思った(笑い)」と告白。

 続けて浜辺さんも「3人で山に撮影に行ったとき、中村さんが山を見ながらぼーっとしていた。何か思いにふけっているのかなと思ったら『ねえ猿いると思う?』って言ってきて……」と首をかしげた。中村さんは2人の告発に「え、思いません? 山を見て猿いるのかなって思いますよね?」と説明しつつも、「こんな年下2人に言われるとは思わなかった」としょんぼり。浜辺さんは「久しぶりに攻撃できてよかった」といたずらっぽく笑っていた。

 イベントでは映画の内容にちなみ、謎解きゲームを問いていく「ホームズ決定戦」が行われた。問題を作成・出題するのは“謎解きクリエイター”として活躍するタレントの松丸亮吾さんで、この日は難易度の異なる3問のクイズが出された。3問中2問正解した神木さんが優勝となり、王冠とマントを着用して「やったあ!」とドヤ顔で大喜び。1問も正解しなかった中村さんは「全然面白くない!」とふてくされて、神木さんを恨めしそうに見つめていた。

 映画は、2018年の「このミステリーがすごい!」(このミス)で1位に選ばれた今村昌弘さんの同名デビュー小説が原作。神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木さん)と明智恭介(中村さん)、そして謎の美人女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺さん)が想像を絶する異常事態に巻き込まれるというストーリーが展開される。