パープルとグリーンがポイントの新2種!

2019年の秋冬メイクを彩る『ケイト ヴィンテージモードアイズ』に新たな2種が仲間入り。くすみ系のシックなカラーで、大人なアイメイクを楽しめる注目カラーだ。抜け感のある囲み目メイクができるアイシャドウパレットの新2種を早速ためしてみよう!

ヴィンテージカラーが目のフレームを際立たせる!注目の新色が発売

カネボウ化粧品の人気コスメブランド、ケイトの『ケイト ヴィンテージモードアイズ』(税抜1,200円/編集部調べ・2019年11月1日発売)に秋冬気分を盛り上げるモードな新色2種が登場!

気になるカラーは、シックなグリーン「GN-1」と、エレガントなパープル「PU-2」。ファッションや髪色でも、落ち着いたカラーを選びがちな秋冬に、彩りをプラスする新色だ。

手で色味を確認してみる。

ヴィンテージ感のあるシックなくすみカラーで目を囲むことで、目のフレームが際立ち、大きな目もとに見せてくれる。

一見難しそうな新色だが、どんな発色になるのか早速ためしてみよう!

暗すぎないパープルで大人な囲み目メイク

まずは「PU-2」から。

まずためしたのは「PU-2」。馴染みのいいカラーの中にひと際目立つパープルがおしゃれだ。

最初はハイライトカラーを、大きいチップを使ってアイホール全体に塗っていく。

肌によく馴染むベージュで、まぶたをフラットな状態にし、次のカラーの発色を手助けしてくれる。

次にミディアムカラーを太いチップで広げ、グラデーションを作っていく。

オレンジ系でどこかヘルシーな印象に。

次に細いチップを使い、ダークヴィンテージカラーをライン的に上まぶたのキワ~下まぶたの目尻3分の1に塗っていく。

温かみのあるダークブラウンは、目元を引き締めて目力をアップさせてくれる。

最後にグロウヴィンテージカラーを細いチップにとり、先ほどのダークブラウンの上から上下まぶたに幅広に塗っていく。

境目を少しぼかすように塗る。色を重ねることで目のフレームが広がって見え、より大きな目もとに見せてくれる。

パープルとダークブラウンが混ざり、単色では出せない奥行きが生まれ、自然に目が大きく見える。

抜け感のあるくすみ系カラーで、大人な囲み目メイクの完成だ。パープルを使うことで、目元をより印象的に見せてくれる。

上下に色をのせても、ニュアンスのあるカラーなのできつくならないのがよかった。

もう1種「GN-1」の仕上がりは…

「PU-2」に比べてクールな雰囲気に。カーキっぽく発色するグリーンがこなれ感を出してくれる。

『ケイト ヴィンテージモードアイズ』(新色2種)は、いつもと違う目元に仕上げ、くすみ系カラーで抜け感をプラスしてくれる、おしゃれな新色だ。いつものメイクに飽きてしまった方は、イメージチェンジできるのでおすすめ。派手すぎない絶妙カラーで、秋冬メイクが楽しくなりそう。

購入はドラックストア、Amazonなどのオンラインショップから。