WOWOWの海外スキー番組「平出和也のSKI TUNE!」に出演する平出和也さん

 クライマーで山岳カメラマンの“アスリートカメラマン”として知られる平出和也さんが大自然の絶景とスキーパフォーマンス映像を伝えるWOWOWの海外スキー番組「平出和也のSKI TUNE!」が放送されることになり、12月6日、東京都内で番組の第1話完成披露試写会が行われた。今回のロケ地はニュージーランドだったといい、平出さんは「番組を通して多くの人にぜひニュージーランドに行ってほしいし、自分の知らない世界を知ってほしい」と話し、「ニュージーランドだけじゃなく、何かしたいと思っていることがあったら、そういう一つのきっかけになる番組であってほしい」と思いを語った。

 番組では、3000メートル級の山々が雪の世界を織り成すニュージーランドを舞台に、平出さんが携帯型カメラなどを駆使し、スキーヤーと並んで滑走しながら撮影。大自然の絶景とスキーパフォーマンス映像を紹介する。新雪の斜面を滑るヘリスキーや、ロング滑走するタスマン氷河でのスキーなどの映像が楽しめる。

 平出さんは、番組収録の前に「ニュージーランドに行く直前にパキスタンの7000メートルの山に登っていて、生きて帰ってこられるか分からないような挑戦をしていた」と明かし、「この番組があったので、細心の注意を払ってけがをせずに帰ってくることを心がけました(笑い)」と冗談交じりに回顧。ヘリコプターで標高2000メートルの地点に降り立ち新雪の斜面を滑る「ヘリスキー」に挑戦しているが、「(標高の関係で)1週間で1カ所とか2カ所ぐらいしか知ることができない場所を、半日や1日で10個も20個も知ることができる“機動力”。いい場所にすぐ連れて行ってくれるのが魅力」と語った。

 また、今回の収録を通じて、「今後の僕の登山人生もそうですけど、僕の人生自体も豊かにしてくれるような場所でした。とても思い出深い、いい体験をさせてもらいました」と話し、「登山で新ルートとか未踏の山など記録を残すことに強い思いが今までありましたが、これからは記憶として残るような活動をしていきたいと、徐々に変わってきている」と心境の変化も告白。「人生は旅みたいなものですが、遠くに行く旅もあれば近所でできる旅もある。ニュージーランドは僕にとってそういう旅の一つだったのかなと」と感慨深げに語った。

 番組は、WOWOWプライムで2020年1月5日から毎週日曜午前11時に放送。全6話。第1話は無料放送される。