週刊野球太郎


 日本プロ野球OBクラブの設立25周年を記念したイベント『セノン presents 日本プロ野球 OBクラブ25周年記念 ファンとの集い THANKS FESTIVAL 2019』が、2019年12月10日(火)18時より、東京ドームホテル「天空」で開催される。

◎日本プロ野球OBクラブ(公益社団法人全国野球振興会)の活動内容

 日本プロ野球OBクラブは1994年4月3日に川上哲治氏(元巨人)を会長とした任意団体として発足。1998年には「社団法人全国野球振興会」が設立され、社団法人全国野球振興会の理事長には大沢啓二氏(元南海ほか)、日本プロ野球OBクラブの会長には廣岡達朗(元巨人)が就任した。

 現在は八木沢荘六氏(元ロッテ)が理事長を務め、「日本の野球の底辺拡大」「技術力向上」「プロ・アマ交流の促進」をテーマに活動を展開。約1500人のプロ野球OB会員がボランティアの精神で野球の普及活動に勤しんでいる。

 その主な活動内容は「全国少年少女野球教室」をはじめとした各種野球教室、プロ野球OBが学校を訪問して行う「夢・未来応援プロジェクト ブルペン」、「障がい者スポーツ教室事業」、幼稚園・保育園にOBが訪問する「キッズ ベースボール」、「全国アマチュア野球指導者講習会」、「日本プロ野球OBクラブ杯 中学生大会」、ボロボロになったボールを再生する「エコボール活動」、各種社会貢献事業と多岐に渡っている。

◎25周年イベントにはレジェンドOBが大集合!

 この度、12月10日(火)に開催される25周年記念イベント『ファンとの集い THANKS FESTIVAL 2019』には懐かしの名選手が多数参加することになっている。江夏豊氏(元阪神ほか)、篠塚和典氏(元巨人)、田淵幸一氏(元阪神ほか)、張本勲氏(元ロッテほか)を始め参加予定OBは50人以上を数える。また、実行委員には実行委員長の石毛宏典氏(元西武ほか)、顧問の江本孟紀氏(元阪神ほか)、理事長の八木沢氏など、これまたプロ野球史に輝くOBたちが名を連ねている。

 当日はレジェンドOBのトークショーや写真撮影会、サイン会などが催される。日本のプロ野球の生きた歴史であるOBたちに触れてみてはいかがだろうか。このような機会は滅多にない。野球ファン垂涎のイベントになること間違いなしだ。

※参加OBは予定。詳細、お申し込み方法、チケット販売等は日本プロ野球OBクラブ(社団法人全国野球振興会)のホームページをご覧ください。

■『セノン presents 日本プロ野球OBクラブ25周年記念 ファンとの集い THANKS FESTIVAL 2019』
日時 2019年12月10日(火)18:00~
会場 東京ドームホテル「天空」
参加費 一般(大人) 15,000/一般(小中学生) 6,000円/賛助会員 12,000円

文=山本貴政(やまもと・たかまさ)