車種別・最新情報[2019.12.05 UP]


キャデラック、新ラグジュアリーSUV「XT6」を発表


ゼネラルモーターズ・ジャパンは、キャデラックの新ラグジュアリーSUV「XT6」を発表し、2020年1月1日から発売する。ラインナップは「プラチナム」、30台限定の日本への導入を記念した特別モデル「ナイト クルーズ エディション」の2グレードを設定している。この新モデルは、昼夜を問わず遠くからでも一目でキャデラックと分かるスタイリング、クラストップレベルのスペース、高級感、快適性を備えた6人乗り仕様の室内空間、最新の安全運転支援システムなどを採用している。


デザイン・ユーティリティ


エクステリアは、個性的なフロントフェイシャ、高輝度のクリスタルメッシュグリル、スリムなLEDヘッドランプ、縦基調のデイタイムライニングランプを備えたフロントマスク、XT6ロゴを配したサイドモールディング、L字のテールランプが特徴のリヤエンドなど、エレガントで存在感のあるスタイルで、ロアグリル、ドアミラー、リヤスポイラーは空力、冷却などを高めるために効率的なデザインとなっている。

インテリアは、インサート材、トリム表皮、ルーフライナーのスウェード材、ウッド装飾、セミアニリン仕上げの本革シートなど、厳選された上質な素材を使用した高級感溢れる室内空間となっている。シートは、セカンドは電動可倒式キャプテンシート、サードは電動可倒+倒立式シートを備え、クラストップレベルのスペースにより、6人の全乗員が快適&ゆったりとしたドライブを楽しむことができる。
















パワートレーン


パワートレーンは、6気筒のパワーが必要がない時はアクティブフューエルマネージメント機能がエンジンを4気筒で稼動して燃費を向上させる3.6L V6DOHC直噴エンジン(最高出力314PS/最大トルク37.5kg・m)に、このエンジンの伝達効率向上のために新開発した9速オートマチックトランスミッション、滑りやすい路面でも安定した走りを実現する四輪駆動システム「インテリジェントAWD」を組み合わせる。


主な装備


先進安全装備は、歩行者も検知し、衝突回避および被害軽減をサポートする「エマージェンシーブレーキシステム」、レーンキープアシスト、サイドブラインドゾーンアラート、アダプティブクルーズコントロール、オートマチックパーキングアシスト(縦列駐車/並列駐車)など、最新の安全運転支援システムを採用している。

快適装備は、カラー表示ヘッドアップディスプレイ、各シートの温度を最適化するイオン発生機を備えた「トライゾーンオートエアコンディショナー」、シートヒーター(フロント/セカンド)、フロントシートベンチレーション、ウルトラビューパノラミック電動サンルーフ(サンシェード付き)、エンターテインメント装備は演算プロセッサーとメモリー領域の拡大で格段にレスポンスが向上した「新世代キャデラックユーザーエクスペリエンス」、Qi規格対応の携帯、スマホを無線充電できる「ワイヤレスチャージング」、ゼンリンデータコムと共同開発した最新の地図を常にストリーミング(サービスの申し込みが必要)する「DR(自律航法)マップマッチング対応クラウドストリーミングナビ」、プレミアムサウンドシステム「BOSE Performance Seriesサラウンドサウンド14スピーカーシステム」、NFC対応のスマホをかざすだけでBluetoothの接続ができる「NFC Bluetoothペアリング」などを標準装備する。


ナイト クルーズ エディション

XT6の日本への導入を記念して設定された特別モデル「ナイト クルーズ エディション」は、30台限定で、「プラチナム」をベースに、シルバーの「サテンスティールメタリック」のボディカラー、ジェットブラック/ブロンズカーボンのインテリアカラー、最上級セダン「CT6」にも搭載している夜間ドライブの安全性を高める「エンハンスドナイトビジョン」を特別装備している。






エンハンスドナイトビジョン


セミアニリン仕上げの本革シート


ボディカラー



プラチナム

●ラジアントシルバーメタリック
●クリスタルホワイトトゥリコート ※
●ダークモカメタリック ※
●シャドーメタリック ※
●ステラーブラックメタリック ※

※はメーカーオプション。




ナイト クルーズ エディション

●サテンスティールメタリック


主要諸元(車両本体価格)



プラチナム


ナイト クルーズ エディション



関連情報


ボディタイプ:SUV・クロカン限定モデル・グレード新車輸入車