ラジオ初! 鈴村健一&坂本真綾が2019年を振り返る4日連続対談!

TOKYO FMとJFN全国38局で放送中の、声優・鈴村健一とハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめる平日の朝のニュースワイド番組『ONE MORNING』(月~金 6:00~9:00 生放送 /一部東京ローカル)では、 12月9日(月)~12月12日(木)の4日間、シンガーソングライター/声優の坂本真綾を迎えた対談を放送する。

さらに、8月に放送した声で聴く朝ドラ=声ドラが好評だったことを受け、番組内ラジオドラマ企画の第2弾「声ドラ『12月のフェアリー・アンクル』」の放送が決定した。声優の古谷徹と飯田里穂をキャストに迎え、パーソナリティー鈴村健一と共演。2019年を彩ったキーワード満載で綴るラジオドラマとなる。

シンガーソングライター/声優として活動中の坂本真綾は、11月27日(水)にリリースしたニューアルバム『今日だけの音楽』を引っさげて、12月9日(月)8時30分過ぎからのコーナー「モーニング・プロフェッショナル ~朝の流儀~」(東京ローカル)に生出演、10日(火)~12日(木)6時半過ぎにも引き続き番組内で対談の模様を放送する。
坂本真綾が、パーソナリティー鈴村健一・ハードキャッスル エリザベスと振り返る2019年、果たしてどんな内容になるのか!?

また、『ONE MORNING』内でのラジオドラマ企画は今年8月に続き2回目の実施となる。12月9日(月)~12日(木)の4日間限定で放送する今回のドラマのタイトルは、『12月のフェアリー・アンクル』。ポケットに入るぐらいに小さな「妖精おじさん」(鈴村健一)が、人生の新しい一歩を踏み出そうとしている、実家の子供部屋で暮らす男性(古谷徹)や、ウーバーイーツで働く20代女性(飯田里穂)に様々なアドバイスを送る、というストーリー。

『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役、『名探偵コナン』安室透役、『ONE PIECE』サボ役をはじめ、数々の名作に出演している古谷徹と、人気シリーズ『ラブライブ!』星空凛役でも知られる飯田里穂をキャストに迎え、2019年を彩った時代のキーワードが散りばめられた『ONE MORNING』のオリジナルストーリーが繰り広げられる。