劇場版アニメ「アナと雪の女王2」の一場面 (C)2019 Disney.All Rights Reserved.

 12月2日に発表された11月30日、12月1日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、2014年に公開され大ヒットを記録したディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」の最新作「アナと雪の女王2」(クリス・バック監督、ジェニファー・リー監督)が、2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約124万8000人を動員し、興行収入は約14億4300万円を記録。12月1日が映画の日だったこともあり、動員数は公開初週の週末を上回る好調ぶりだった。累計では早くも動員338万人、興行収入43億円を突破した。

 初登場作品では、スティーブン・キングの同名小説を映画化した「シャイニング」(1980年)の続編「ドクター・スリープ」(マイク・フラナガン監督)が、5位にランクイン。11月29日の公開初日から3日間の累計で、動員約10万5000人、興行収入約1億2600万円を上げた。ほかにも、1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」をフランスで実写化した映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(フィリップ・ラショー監督)が8位でスタートを切った。

 累計では、今回2位の劇場版アニメ「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」(まんきゅう監督)が動員71万人、興行収入8億円を突破した。

 1位 アナと雪の女王2  2位 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ  3位 決算!忠臣蔵  4位 ターミネーター:ニュー・フェイト  5位 ドクター・スリープ  6位 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。  7位 ジョーカー  8位 シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション  9位 冴えない彼女の育てかた Fine  10位 マチネの終わりに