友達以上になれない男子に必要なことは? THE BAWDIESが助言



THE BAWDIESのROYさん(Vo,B)とTAXMAN(G,Vo)さんが、11月27日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 松田LOCKS!」にコメント出演。リスナーから届いたお悩みに、自身の楽曲の中からオススメの1曲とアドバイスを贈りました。

――リスナー(15歳・男性)のお悩み

親しくしていた友達に、気づけば恋心を抱いていました。そして告白しましたが、その子には「恋愛的なのかよく分からない、けど、友達のなかでは1番好きだよ」と言われました。 どうすれば、友達から抜け出せるのでしょうか?

――このリスナーのためにTHE BAWDIESが選んだ楽曲は、『SKIPPIN' STONES』です。

ROY:これね、よくありがちな友達目線になってしまうモノですよね。友達になってしまう男と男性的に見られる男の何が違うって……オス感! オス感が足りないと、友達とかただのイイ人になってしまうんですって。

TAXMAN:ほう。

ROY:だから、とにかく意識しまくる! エロイ目で見る(笑)。

TAXMAN:何言ってるの!?(笑)。

ROY:くらいの感じを出していかないと、友達から抜け出せないからね。

TAXMAN:でもチャンスと言えばチャンスだよね?

ROY:確かにね。

TAXMAN:友達の中では1番上なんだから、そのオス感を出した瞬間に相手も「あれ……!?」ってなる。

ROY:そう! だから友達意識の中ではまだデートに誘っちゃダメで、オス感が出たときにデートに誘いたいから、まずエロイ目で相手を見る(笑)。スケベなデートをしてください!

TAXMAN:(笑)。

ROY:頑張ってください! 僕らの『SKIPPIN' STONES』で、背中を押せたらなと思います!


【THE BAWDIES「SKIPPIN' STONES」Music Video】

今回リスナーに贈った『SKIPPIN' STONES』は、11月27日リリースのニューアルバム「Section #11」に収録されています。詳細は(http://thebawdies.com/)まで。

番組では松田部長と週替わりで登場するアーティストの皆さんが、リスナーのお悩みに向き合います。詳細は番組の特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/matsuda10/)でご確認ください。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/