「屋根裏部屋の公爵夫人」1巻

もり原作による林マキ「屋根裏部屋の公爵夫人」1巻が、本日11月30日に発売された。

主人公の伯爵令嬢オパールは、借金を抱えた若き公爵・ヒューバートと政略結婚させられることに。だが社交界であらぬ噂をたてられてしまっているオパールに、ヒューバートの屋敷の者たちはいい顔をしない。しかも屋敷には、ヒューバートが"天使"と呼ぶ女性まで住んでいた。すっかり邪魔者扱いされてしまい、屋根裏部屋で生活することになったオパール。負けず嫌いの彼女は、このままじゃ終われないとある計画のため動き出す。本作はB's-LOG COMIC(KADOKAWA)で連載中。単行本には原作のもりが書き下ろしたストーリーを林がマンガ化した、描き下ろし番外編も収められた。