LINEといえばメッセージによるコミュニケーションがメインですが、タイムラインを使うことでSNSとしての交流ができるのはご存じですか? しかもInstagramで人気の「ストーリーズ」と同様の機能「ストーリー」があるのです。投稿から24時間で自動的に消えるため、気軽に投稿して友だちとの交流を楽しめますよ。

ストーリーの投稿は「タイムライン」タブの上部に表示される丸いアイコンから行います。日常のちょっとしたひとことや、写真、動画などを投稿してみましょう。

また、友人の投稿をタップすると再生が始まり、終了すると自動的に次のストーリーが再生されます。投稿者は、ストーリーを見た友だちの履歴(あしあと)を確認できますが、24時間経つと履歴は消え、投稿だけが「マイストーリー」に保存されます。

それでは、「ストーリー」への投稿、閲覧の方法を説明します。

LINEのストーリーに投稿する

ストーリーに投稿するには、「タイムライン」の「+ストーリー」ボタンから行います。投稿できる種類はテキスト、画像、動画。LINEスタンプや絵文字などでデコレーションしても楽しいですよ。

  • まずは「タイムライン」タブで「+ストーリー」ボタンをタップします

  • ストーリーの投稿画面に移動します。一番下のメニューをタップして投稿する内容を選びましょう。今回は「テキスト」を選択しました

  • テキスト投稿画面です。画面中央をタップして、文字を入力します

  • 「T」ボタンでフォントを変更できます。また、文字の配列や背景色も選べます

  • 今回はフォントを変更しました。右上の「完了」をタップしましょう

  • 次に矢印ボタンをタップします

  • 画面右上のメニューには、スタンプや文字、ペン描画で画面をにぎやかにアレンジする機能もあります。納得いくアレンジができたら、最後に「友だちまで公開」をタップして公開範囲を指定しましょう

  • 公開範囲は「友だち」まで公開にするか、リストを作って細かく絞り込むことができます。リストは「親しい友だちリストを作成」から友だちを追加して作成します。今回は、「友だちまで公開」を選択しました

  • 送信ボタンをタップします

  • ストーリーを投稿しました。ストーリーの一覧に自分のプロフィール画像が表示されます

  • ストーリーが閲覧されると、閲覧した人のアイコンが画面左下に表示されます

  • 画像の投稿はカメラボタンから撮影するか、スマホに保存されている画像を指定して行います。カメラボタンを選ぶと、自撮り用のスタンプも使えるので、加工して遊んでみてもいいですね

  • 動画の投稿はシャッターボタンを長押しして撮影するか、スマホに保存されている動画を指定して行います。画像のトリミングや文字入れも可能です

  • 24時間経つと「プロフィール」画面の「写真・動画」にある「マイストーリー」に保存されます

友だちのストーリーを閲覧する

友だちが投稿したストーリーを見るのは、「タイムライン」で友だちのアイコンをタップするだけです。複数の友だちが投稿している場合は、順次再生されていきます。スタンプやメッセージで反応することもできますよ。なお、履歴を確認できるのは、投稿した人だけです。

  • 友だちがストーリーを投稿すると、タイムラインの上部にプロフィール画像が表示されます

  • ストーリーが再生されました。画面下部のメニューからは、メッセージやスタンプを送れます