井上雄彦さんのマンガ「リアル」の電子版配信の告知ビジュアル=集英社提供

 「スラムダンク」などで知られる井上雄彦さんの車いすバスケットボールを題材としたマンガ「リアル」の電子版コミックスの配信が11月28日、スタートした。コミックス1~14巻を一挙に電子化して配信。電子版には、紙版コミックスには未収録のカラーイラストを巻ごとに収録する。

 電子コミックスは、Kindleストアほか各電子書籍ストアで配信。また、連載誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の公式アプリ「ヤンジャン!」では、冒頭から1話単位でレンタル閲覧することができる。電子版配信を記念したPVも公開された。

 「リアル」は、井上さんが1999年に同誌で連載を開始。今年5月に約5年ぶりに連載を再開した。コミックスが14巻まで発売されており、累計発行部数は1500万部以上。車いすバスケットボールを題材に、バスケをやめてから何をやってもうまくいかなくなった野宮朋美や、戸川清春、高橋久信らの人間ドラマを描く。