ピンク・フロイドのトリビュート・バンド、ブリット・フロイドの初来日公演が決定

ピンク・フロイドのトリビュート・バンド、ブリット・フロイドの初来日公演が決定し、2020年2月26日から28日にかけて、東京・中野サンプラザ、LINE CUBE SHIBUYA にてコンサートを開催する。

ブリット・フロイドは、作品総売り上げ2億5000万枚以上の英ロック・バンド、ピンク・フロイドのトリビュート・バンドとして、2011年に英リヴァプールでスタートしたエンタテイメント・ショウ。ピンク・フロイドのステージを忠実に再現する彼らは2011年以来、1000回を超える公演を行い、200万人以上の観客を動員してきた。

2020年2月に行われる初来日公演は、アルバム『ザ・ウォール』40周年記念ワールド・ツアーの一環。同ツアーは全英ツアーを皮切りに北米、欧州での公演を経て、日本が最終公演地となる。本公演のチケットは、11月27日より12月3日23:59まで、オフィシャル先行販売がスタートする。 なお一般発売は12月14日より。


<ツアー情報>

The Worlds Greatest Pink Floyd Tribute Show~ Brit Floyd ”40 YEARS OF THE WALL” In Japan 2020

=ツアー日程=
2020年2月26日(水)中野サンプラザ
2020年2月27日(木)中野サンプラザ
2020年2月28日(金)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

=チケット=
全席指定 9900円
12月14日(土)より一般販売開始