京丹後で長寿調査を実施

11月20日の『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30~)は、「長寿&がん予防で注目!腸内細菌パワー覚醒術」と題して放送する。

免疫力から個人の性格にまで影響を及ぼすと大注目の「腸内細菌」。なんとなく善玉菌・悪玉菌という区分けくらいは聞いたことあるという人も多いはず。しかし、その研究は日進月歩で、きのうの常識はきょうの非常識に! 実は善玉菌の中にも、ある条件下では“腸の内壁のバリア”を食べてしまうという暴挙に出るものが見つかっているのだ。その条件とはずばり“エサ不足”。日々の食事は自分のためだけにあらず、腸に住み共生している腸内細菌にきちんとエサをあげることが、自らの健康につながっていく。

実際に、昔から腸内細菌にとって理想的な食生活を送っている京丹後市の人々は、さまざまながんのリスクが他地域より低いことがわかってきている。一体どんな食事をすればよいのか具体的な秘けつから、日本でも増えつつある腸内細菌外来や、アメリカの腸内細菌移植治療まで、最新情報をたっぷり紹介する。