青梅赤塚不二夫会館で「赤塚不二夫と菊千代展 赤塚不二夫が愛したバンザイ猫!」開催!

かつて外科医院だった建物を、2003年に青梅赤塚不二夫会館としてオープンした、青梅赤塚不二夫会館の開館16周年記念イベントとして、11月19日(火)より「赤塚不二夫と菊千代展 赤塚不二夫が愛したバンザイ猫!」がスタートした! 12月15日(日)まで開催される。

青梅赤塚不二夫会館は、「バカボンのパパ」「アッコちゃん」「六つ子」「ニャロメ」など赤塚不二夫が生み出したキャラクター達が至るとこにいて、貴重な漫画原稿をはじめ、赤塚先生の写真や愛用品、愛猫・菊千代コーナーなどが常設展示されている。

今回はその愛猫・菊千代にスポットを当て、生前の赤塚先生と菊千代の写真展示や、マンガ『花の菊千代』のパネル展示、菊千代と一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置。

さらにイベント期間中は特別会場のみ入場無料となる!
そのほか書籍やグッズも販売されているので、ぜひこの機会に青梅赤塚不二夫会館へ足を運んでみてほしい。


■青梅赤塚不二夫会館の開館16周年記念イベント
「赤塚不二夫と菊千代展 赤塚不二夫が愛したバンザイ猫!」
会期:2019年11月19日(火)〜12月15日(日)
会場:青梅赤塚不二夫会館/東京都青梅市住江町66番地
(JR「青梅駅」から徒歩5分)

★公式サイト:http://ome-akatsukafujio-museum.com/