連続ドラマ「ミリオンジョー」第7話の一場面 (C)「ミリオンジョー」製作委員会

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん主演の連続ドラマ「ミリオンジョー」(テレビ東京)の第7話が11月20日深夜に放送される。死亡した作者・真加田(三浦誠己さん)に代わって、国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」の“なりすまし連載”を続ける呉井(北山さん)ら。しかし、本性を現したマンガ家・森秋(今泉佑唯さん)が呉井を問い詰め、核心を突く。ごまかすことができなくなり、呉井は一か八かの行動に出る。すると森秋は驚愕(きょうがく)の条件を提示する。

 アンケート票を取り戻した「ミリオンジョー」は“なりすまし連載”を続け、初版部数が日本記録を更新。しかし、真加田が書いていないことを見抜いた人物が呉井の前に現れる。連載する「週刊少年グローリー」編集部内でも「ミリオンジョー」を不審に思う人が増え、ついに副編集長の左子(津田寛治さん)が決定的な証拠を見付けて……?

 原作は、作・十口了至さん、画・市丸いろはさんの同名マンガ。ある日、作者が急死してしまった国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」をめぐるサスペンス。テレビ東京の「ドラマパラビ」枠(水曜深夜1時35分)で放送中。