『リニア・鉄道館』で撮影! 劇場版『シンカリオン』ボイメン新曲、MV公開!!

2019年12月27日(金)公開の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の主題歌を担当するBOYS AND MEN(通称:ボイメン)の12月25日(水)発売の新曲『ガッタンゴットンGO!』のミュージックビデオが公開された。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、2018年1月〜2019年6月までTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ。
新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため ”新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、シンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、強大な敵に立ち向かう姿を描いた物語だ。
劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演する。

今回、MVが解禁されたボイメンの新曲『ガッタンゴットンGO!』は、劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の主題歌。
ボイメンは、テレビアニメの主題歌『進化理論』に続き、劇場版でも『シンカリオン』の主題歌を担当する。

MVでは、”車掌になる”という夢を持つ新幹線が大好きな男の子が、ボイメンに出会い、より強く抱いたその夢を叶えていく心温まるストーリーを描いていく。
また、日本屈指の鉄道ミュージアムである名古屋市のリニア・鉄道館でMV撮影を行い、歴代の新幹線や貴重な電車を前にダンスを披露。
加えて、子供たちの間でも歌われること間違いなしの歌詞フレーズが散りばめられているため、一度聴いたら忘れられない楽曲となるだろう。


(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019