番組「乃木坂46 鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」のナレーションを務めた斎藤ちはるアナウンサー=テレビ朝日提供

 元「乃木坂46」1期生で、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが、同グループの鈴木絢音さんの初の冠番組「乃木坂46 鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」(テレ朝チャンネル1、11月24日午後10時放送)のナレーションを担当することが11月20日、明らかになった。斎藤アナは、ナレーション初挑戦。

 番組は、飛行機が大好きな鈴木さんが、乃木坂46メンバーの北野日奈子さんと渡辺みり愛さんを引き連れ、羽田空港のANA機体メンテナンスセンターや中部国際空港セントレアの新名所として話題のテーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」を訪問。またテレビ初公開となるスポットにも潜入し、3人が憧れの客室乗務員(CA)の制服に袖を通す場面もある。

 斎藤アナは「今回は『声』だけなんですけど、乃木坂46のメンバーと共演するのが『目標』でもあったので、それがかなったことがうれしかったです!」と語り、番組について「モニター越しですが、笑っちゃうくらい3人の素が出てるので、普段の3人ってこんな感じなんだなと思って見てもらいたいです。そして! 絢音ちゃんの『ヒコーキ愛』にイイ意味でゾッとしながら(笑い)見ていただけたらなと思います」とアピールしている。