「スター・ウォーズ歌舞伎」に出演する堀越勸玄君

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが主演・監修を務め、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界観を歌舞伎と融合させた「スター・ウォーズ歌舞伎」に、海老蔵さんの長男、堀越勸玄(ほりこし・かんげん)君が出演することが11月20日、明らかになった。勸玄君は、海老蔵さん演じるカイロ・レンこと魁煉之介(かい・れんのすけ)の幼少期を演じる。

 同時に特別映像が公開された。勸玄君がドロイドのBB-8から「おとうさんといっしょに『すたー・うぉーずかぶき』にでることになりました!」とメッセージを受け取り喜ぶ姿や、勸玄君がBB-8とじゃんけんするシーンなどが収められている。

 「スター・ウォーズ歌舞伎」は、「スター・ウォーズ」シリーズの完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督、12月20日公開)の公開を記念した1日限りのパフォーマンス。海老蔵さんが、ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となった魁煉之介を演じ、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のポイントとなる3シーンを3部構成で描く。11月28日に東京都内で開催される。

 「スカイウォーカーの夜明け」は、「新たなる希望」から続くシリーズの幕引きとなる作品。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの思いを受け継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイたちの活躍が描かれる。ハン・ソロの永遠の好敵手、ランド・カルリジアンが、「スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還」以来、再登場する。

 ◇市川海老蔵さんのコメント

 このたび、息子の堀越勸玄が11月28日に開催する「STAR WARS歌舞伎」に出演する運びとなりました。彼が演じるのは私が演じる魁煉之介の幼少期になります。映画でも描かれることのなかった、あのカイロ・レンの揺れ動く幼少期の心情を表現する難しい役どころになります。スター・ウォーズは我々家族にとっても大切な作品であり、「最後のスター・ウォーズ」のプロモーションに親子で出演させていただくことに、この上ない喜びを感じています。ぜひ、ご期待くださいませ。