横浜流星さんが出演するWEBムービー「ボクのいい部屋、いい暮らし。(前篇)」のワンシーン

 俳優の横浜流星さんが出演する大東建託「いい部屋ネット」の新WEBムービー「ボクのいい部屋、いい暮らし。(前篇)」が11月19日、公開された。ムービーは、今年4月から放送された横浜さん出演のテレビCM「ボクのいい部屋、みつけた!」編の半年後が舞台。横浜さん演じる社会人3年目の青年が、休日にため込んでしまった大量の洗濯物の山を前に、片付ける気になれずにいると、近くに暮らす同郷の友人たちからメッセージが届く……というストーリー。

 インタビューで横浜さんは、撮影について「日常の一コマなのであえて逆に何も作らずに、自然体にいられたらいいなと思って……。なので力を抜いてリラックスして、撮影に臨みました」と振り返り、見どころについては「何気ない日常を楽しくほほ笑ましく見てもらえたらうれしい」と語っている。

 横浜さん演じる青年は、部屋を決めた理由が「海」だったが、横浜さん自身が部屋を決めるときのポイントは「青年がわりと自分と似ているところがあって、僕も自然に囲まれているようなところはやっぱり落ち着くので、帰って家にいる時は落ち着けるよう、静かなところは好みます。あとは間取りとか、そういうのは結構気にします」と明かし、「理想はやっぱり……。うーん、寝室と、リビングで分けたい」「あとは床とかも結構気にする」と語っている。

 WEBムービーの後編は同26日に公開される予定。