車種別・最新情報[2019.11.18 UP]


ロールス・ロイス、「カリナン ブラック バッジ」を発表し予約受け付けを開始


ロールス・ロイス・モーターカーズは11月13日、ラグジュアリーSUV「カリナン」の新モデル「カリナン ブラック バッジ」を発表し、同日から予約受け付けを開始した。価格は4530万円からで、納車時期は2020年第1四半期を予定している。

このモデルは、「レイス」「ゴースト」「ドーン」に続く「ブラック バッジ」シリーズモデルで、エクステリアは台座プレートまでハイグロスブラッククロームで仕上げたロールス・ロイスバッジ、エクステリアの各所にダーククロームのアクセント、専用の新しい22インチ鍛造アロイホイール、インテリアは手作業で磨いた鏡面仕上げのカーボン素材、光ファイバーライトを1344個入れて手織りした上質なブラックレザーのスターライトヘッドライナー、豪華なレザーシートなどを採用している。

パワートレーンは、カリナンと同様に6.75L V12DOHCツインターボエンジンを搭載し、最高出力を29PS、最大トルクを50N・m向上させて、最高出力600PS、最大トルク900N・mを発揮している。足回りは、サスペンションのコンポーネントや設定、ブレーキディスクのベンチレーションの設計を変更し、ブレーキキャリパーは初採用のハイグロスレッド仕上げとなっている。

内外装色は、4万4000色(自分の好みの色を特注することもできる)を用意し、グローバルローンチモデルがブラックであるのに対して、日本導入のローンチモデルはトワイライトパープルとなっている。










主要諸元




関連情報


ボディタイプ:SUV・クロカン新車輸入車