『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』〈鉄華団〉の軌跡がBlu-ray BOXで登場!

2020年3月27日に、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のBlu-ray BOXが発売されることが決定した。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、監督に長井龍雪、脚本に岡田麿里、キャラクターデザイン原案に伊藤悠、メカニックデザインには『蒼穹のファフナー』の鷲尾直広や『機動戦士ガンダム00』の海老川兼武など、実力派クリエイターらを起用して制作された人気シリーズ。

物語の舞台は、”厄祭戦”と呼ばれる大きな戦争が集結してから300年後の世界。統治機構を失った”地球圏”に代わる新たな支配体系が世界を構築している中、地球から離れた”火星圏”で過ごす主人公の少年、三日月・オーガスをはじめとする少年少女達の生き様を鮮烈に描き、過酷な人間ドラマは多くのファンの心に衝撃を与えた。

今回発売されるBlu-ray BOX『Flagship Edition(初回限定生産版)』には『3rd Anniversary ”THE REFLECTION”』(2019年1月に開催されたイベント)の映像を初収録するなど、豪華特典が満載! 伊藤悠による新規描き下ろし収納ボックスや、千葉道徳・有澤寛による新規描き下ろしインナージャケットも付属しているほか、映像・音声特典も多数収録されている。


【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Flagship Edition(初回限定生産)】
収録:本編全50話
価格:6万円+税
<特典>
■特製ブックレット(64P予定)
■ジャケットイラストアートブック(24P予定)
 ・表紙は鷲尾直広描き下ろしイラスト
※既発売のBlu-ray、DVDのBOXイラスト、ジャケットイラストに加え、パッケージ宣伝用に描かれた宣伝ビジュアルも全て収録!
■キャラクターデザイン原案・伊藤悠アーカイブブック
※既発売のBlu-rayに収録されたキャラクターデザイン原案集、イラストシート集、「鉄血日和」全話に加え、新規描き下ろし漫画(4P予定)も収録!
<映像特典>
■ノンテロップOP&ED集
■PV&CM集
■ROAD TO ORPHANS
■「ROAD TO ORPHANS」オープニングPV
■振り返り座談会 CGS編/鉄血編/テイワズ編/ブルワーズ編/後半戦予想トーク
■「後半戦予想トーク」振り返り映像
■LINE LIVE「クライマックス&Blu-ray発売直前SP」特別編 
■LINE LIVE「今日はあの人と徹底会談!略して”あの人とてっかだん”」最終回 特別編集版
■「3rd Anniversary ”THE REFLECTION”」映像 ※2019年1月に開催されたイベント映像を初収録!
<音声特典>
■オーディオコメンタリーアーカイブ ※既発売のBlu-ray Discに収録されたオーディオコメンタリーを再収録。
<仕様>
■伊藤悠 新規描き下ろしBOX  
■千葉道徳、有澤寛、新規描き下ろしインナージャケット(2点)

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Standard Edition 上下巻】
※2021年3月27日までの期間限定生産
収録:本編各25話
価格:各 2万7000円+税
<各巻特典>
■特製ブックレット(32P予定)
<各巻音声特典>
■オーディオコメンタリーアーカイブ
※既発売のBlu-ray Discに収録されたオーディオコメンタリーを再収録。
<各巻仕様>
■伊藤悠 新規描き下ろしBOX
■千葉道徳、有澤寛、新規描き下ろしインナージャケット

(C)創通・サンライズ・MBS