HKT48 田中美久&豊永阿紀「今の状況での“あの歌詞”が泣けた」九州ツアーの裏側

HKT48 田中美久が後輩を迎えて、もぐもぐしながら本音でおしゃべりする連載「みくりんの孤独じゃないグルメ」。今回はチームHの後輩であり、10月に20歳になったばかりの豊永阿紀が登場。加入前からお互いの姿を画面越しに観ていたという2人の意外な関係とは?

──今日はフルーツパフェを食べました! どうでした?

田中 予想していたより100倍……いや、1億倍美味しかった! 桃とクリームチーズの相性バッチリです。インスタ映えもするし。

豊永 マスカットのパフェはみずみずしくて爽やか。白いところは、生クリームじゃなくてヨーグルトなので、見た目の印象よりもまったり感がなくて、甘いのが苦手な方でも好きだと思います。

──最近若者のフルーツ離れが問題になってたりするみたいです。

田中 もったいない!

豊永 私はフルーツは何でも好きです。小さいときはブドウのデラウェアが大好きで、スーパーで安売りしているときにママにおねだりしてました。お菓子よりデラウェアが好きな子でしたね。

──お2人は交流は?

豊永 入ってすぐの頃、美久さんが美容室に連れて行ってくださったんですけど、予約がいっぱいで入れなくて、代わりにご飯に行ったのが先輩との初めてのお出かけでした。先輩と連絡先を初めて交換したのも美久さんです。

──HKT48に入る前、美久さんのこと知ってました?

豊永 もちろん。私、コンビとか2人組が好きで。さくたべ(『桜みんなで食べた』)のMVでりんごを持って(矢吹)奈子さんと背中合わせに座ってるシーンが好きなんです。美久さんが研究生のときの「パジャドラ」(パジャマドライブ公演)も観に行ってますから。

田中 美久も、阿紀ちゃんがHKT48に入ってくる前から知ってたよ。

豊永 私が、加入前にオーディション番組に出ていて。でも、その番組は東海地方と北海道と沖縄でしか放送されてなかったので、知られてないかなって思ってたんです。だけど、48グループってオーディションとかに興味があるメンバーが多いのか、びっくりするくらいいろんな方に「出てたね」って言われました。岡田奈々さん(AKB48/STU48)とかも観てくださってたみたいで。

田中 当時その番組をYouTubeでよく観てて。そしたら、HKT48に入ってきたって聞いて! 逆に私がファンみたいな気持ちだった(笑)。





──最近、チームHで流行ってることはありますか?

豊永 私イジリ(笑)。

田中 あるある!

──豊永さんがイジられてる?

田中 この前コンサートのリハーサルで、会場の外にファンの方がいたりして大きな音を出せないことがあって。マイクの音量も小さかったんですけど、阿紀ちゃんの地声がマイクを通すよりもめちゃくちゃ大きくて、しかも歌い方もクセが強くて(笑)。今、HKT48の九州ツアーで、阿紀ちゃんはソロで『涙の表面張力』を歌ってるんですけど、阿紀ちゃんが歌っているときは、裏でみんなで真似してます(笑)。

豊永 真似されてる動画を観たんですけど、本当にずっと真似されてるんです! でもこのツアーで、ソロで歌わせていただけているのが、美久さんと私だけで。美久さんが歌う『火山灰』を聞くたびに、リハから結構泣きそうになって……好きです。

田中 感動して泣きましたって言ってくれるメンバーがたくさんいてうれしいです。

豊永 今、美久さんがHKT48の外でも頑張ってくださってる状況で、あの「頑張らなきゃ」て(いう歌詞を)歌われたら泣きますよね。

──さて、10月25日で豊永さんは20歳になりました。

豊永 お酒が解禁なので、指原(莉乃)さんとか、先輩方たちと夜ご飯に行ってみたいです。4期生は、もう半分が成人なんですよ。

田中 4期生ってフレッシュ感とベテラン感が両方あるよね。そしてみんなレベル、スペックが高い!

豊永 4期生は個性が強いんです。それぞれが得意なことを生かして、伸ばしてる子が多いなって思います。小田(彩加)の絵、(月足)天音のメイク、(地頭江)音々のダンス……と、自分のしたいことや得意なことがはっきりしてる人が多い。

田中 お仕事をいただきやすいね!



──豊永さんは歌唱力にも注目されてますよね。

豊永 私は、歌がめちゃくちゃ上手いって思ってるわけではないし、歌でピックアップされる人になれるとは思ってなかったです。ただ、自分が好きなことが何かに繋がったらいいなって思っていて。サッカーとかブログとか……。文章を書いたり本を読むのが好きなので、ブログは、お願いして始めさせてもらっているんです。HKT48でブログをやってるのは1人だけっていうのも自信になってるし、ここは自分だけの場所だなって思えます。

──カメラもお好きですしね。

豊永 はい、好きなことが多くてよかったなって思います。

──HKT48の中ではちょっとサブカルっぽい立ち位置?

豊永 私、王道路線を走ってる自分を客観的に想像したら恥ずかしくて。他の子が王道なアイドル路線をやってるのは、元がアイドルオタクということもあって、めちゃくちゃ可愛いと思うんですけど、自分に置き換えると……。だから、自分を自分の「好き」で固めようって思って、メイクとか髪型とかも好きな感じにしているんですけど、そうするとあんまり普通じゃなくて。いろんな人から「どうしたん?」と言われることもあるんですけど、美久さんはすぐに「可愛い」って言ってくださるので、結構救われてます!

田中 可愛いって思うから! 阿紀ちゃんはSNSの使い方が上手いなって思う。舞台(「仁義なき戦い~彼女たちの死闘篇~」)にも選ばれてたりして、いろいろ凄いよね。

豊永 舞台は、48グループの錚々たるメンバーの中で、キャプテンとかセンターでもない自分が選んでいただけたのがびっくりで。舞台経験もそんなにないし不思議だけど、私を選んでくれた人、観てくださった方全員がよかったなって思ってくれる演技ができたらと思ってます。

田中 お互い頑張ろうね!


▽田中美久(たなか・みく)
2001年9月12日生まれ、熊本県出身。B型。151センチ。チームH所属。3期生。ニックネームは「みくりん」。指原莉乃卒業後、HKT48を牽引する1人として、ライブやグラビアに引っ張りだこ。HKT48の12thシングル『意志』ではフロント、指原卒業後は松岡はなとともにダブルセンターを務める。
Twitter:@miku_monmon3939

▽豊永阿紀(とよなが・あき)
1999年10月25日生まれ、福岡県出身。B型。158センチ。チームH所属。4期生。ニックネームは「あき」。2016年7月12日にHKT48の4期生としてお披露目。10thシングル『キスは待つしかないのでしょうか?』以降3作連続で選抜メンバーに選出。
Twitter:@aki_toyonaga