「第70回NHK紅白歌合戦」に出場するLiSAさん

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(11月10~16日)は、歌手のLiSAさんが大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」に出場するニュースやマンガ家の高橋留美子さんの作品が原作のアニメの投票企画「全るーみっくアニメ大投票」の結果が発表された話題などが注目された。

 11月10日、人気ライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」のテレビアニメ第3期「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 完」が、2020年春にTBS、BS-TBSほかで放送されることが分かった。同日、習志野文化ホール(千葉県習志野市)で開催されたイベント「俺ガイルFes.2019」で発表された。

 同10日、人気ゲームが原作のテレビアニメ「ネコぱら」が2020年1月からTOKYO MX、BS11、AT-Xで放送されることが明らかになった。同日、中国・北京で開催されたイベント「BICAF2019」の第1話の先行上映会で発表された。

 同12日、人気キャラクター・すみっコぐらしの劇場版アニメ「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」(まんきゅう監督)が8日に114館で公開され、10日までの3日間で1億3200万円を超える興行収入を記録したことが分かった。観客動員数は約11万4300人を記録。9、10日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で3位にランクインするなど好スタートを切った。

 同13日、声優で歌手の雨宮天さんが、テレビアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」のオープニングテーマ「PARADOX」を歌うことが分かった。雨宮さんはアニメで鋭い頭脳を持つ氷室菖蒲の声優も務める。

 同14日、12月4、11日の2週連続で放送されるフジテレビ系の音楽特番「2019 FNS歌謡祭」の第1弾33組の出演者が発表され、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャストによるユニット「Aqours(アクア)」、声優で歌手の宮野真守さん、蒼井翔太さん、水樹奈々さんが出演することが明らかになった。いずれも12月4日放送の第1夜に出演する。

 同14日、集英社ダッシュエックス文庫(集英社)のライトノベル「モンスター娘のお医者さん」が2020年にテレビアニメ化されることが分かった。「ラブひな」「ゼロの使い魔」の岩崎良明さんが監督を務め、「ぼくたちは勉強ができない」のアルボアニメーションが制作する。

 同15日、「さよなら絶望先生」「かってに改蔵」などで知られる久米田康治さんのマンガ「かくしごと」が、2020年にテレビアニメ化されることが明らかになった。詳細は今後、発表される。

 同15日、東映アニメーションと円谷プロダクションがアニメ「KAIJU DECODE 怪獣デコード」を共同制作することが分かった。「怪獣と少女の物語」がテーマで、日本のアニメの強みと新技術を生かしながら、海外でも幅広い世代の人々に受け入れられるCGアニメを目指すという。

 同16日、投票企画「全るーみっくアニメ大投票」の結果が特番「発表!全るーみっくアニメ大投票」(NHK・BSプレミアム)で発表された。作品部門は「犬夜叉・犬夜叉 完結編」が首位で、「らんま1/2・らんま1/2 熱闘編」が2位、「めぞん一刻」が3位、「うる星やつら」が4位で、押井守監督の名作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が5位にランクインした。キャラクター部門は、「犬夜叉」の犬夜叉が1位に輝いた。「うる星やつら」のラムが2位、「犬夜叉」の殺生丸が3位にランクインした。

 同16日、スマートフォン用音楽ゲーム「DEEMO」が劇場版アニメ化されることが分かった。「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「BLOOD+」などの藤咲淳一さんが総監督を務め、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」などのシグナルMDが制作。Production I.Gが制作をサポートする。梶浦由記さんが主題歌、イメージソングを手がける。2020年に完成予定