梶裕貴、関智一ら豪華声優陣が、11月19日(火)19時から放送の『いた!ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル』(日本テレビ系)で、ナレーションを務める。

2017年10月の第1弾、2018年9月ゴールデン2時間の第2弾が大好評を博した「子供と一緒に家族みんなでワクワクしながら見られるキケン生物番組」が、第3弾として放送される。

今回は、あなたの「すぐそばにいる」身近なキケン生物へ、さらにこだわりをもって接近!最新のカメラや機材を駆使して、「危ない」「凶暴」「迷惑」な生物の実態に大迫力の映像で迫る。

定番の「スズメバチ」との戦いは最新兵器で撃退! 京都では、庭の柿を食べに来る「クマ」を激撮。なんと木の上でクマ同士のバトルが繰り広げられる。さらに、東京・新宿のビルの上で繰り広げられる、誰も見たことのない「カラス」の大決闘、そして、ディレクターのカメラを襲う“真夏の雪”の正体とは!?

そして、SNS上で“豪華声優の無駄遣い”と話題となった、人気声優陣のナレーションも番組の見どころ。『ポケットモンスター』(テレビ東京系)サトシ役で人気の松本梨香をメインに、梶、関、中尾隆聖、あおい洋一郎、我修院達也、かぬか光明、菅生隆之、マリナ・アイコルツが、ひと味違うナレーションで危険生物たちの様子を紹介する。