連続ドラマ「テレビ朝日開局60周年記念 ドクターX~外科医・大門未知子~」に出演する米倉涼子さん

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第6シリーズ(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第5話が11月14日に放送され、平均視聴率は15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いた人気ドラマ。第6シリーズは、かつてないほどの大赤字に見舞われた「東帝大学病院」が舞台となる。

 第5話では、岩下志麻さんが第3シリーズの第3話(2014年10月23日)以来、約5年ぶり2度目の出演を果たした。自宅で倒れた三原雅恵(岩下さん)が東帝大学病院へ救急搬送されてくる。雅恵は検査も治療も拒否するが、他病院から入手してきた半年前のCT画像から、ついにダンベル型神経鞘腫(しょうしゅ)だと判明。雅恵はかたくなに手術を拒否し続けるが、ここまで固い意志を通すには、ある衝撃的な理由があり……という展開だった。