レジー・ベネットさん=TBS提供

 1990年代に「ダッダーン ボヨヨンボヨヨン」という特徴的なフレーズのCMで話題を集めたレジー・ベネットさんが11月15日放送の「爆報!THE フライデー」(TBS系)に出演することが分かった。番組では58歳になったベネットさんに密着。現在の状況が明かされる。

 ベネットさんは、高校卒業後にボディビルダーとしてさまざまなタイトルを獲得し、その後プロレスに転向。1991年に、「ダッダーン ボヨヨンボヨヨン」という印象的なフレーズと、ポール牧さんの独特な振り付けで栄養ドリンクのCMに出演して世間の注目を浴びた。その年の新語・流行語大賞の大衆部門・銀賞を獲得したほか、バラエティー番組にもひっぱりだことなって、一躍人気者に。しかし、話題となったCMの放送が終わると、表舞台から姿を消していた。

 ブレークから約30年。番組では58歳のベネットさんに突撃&密着!当時の姿を思わせる怪力を生かし、驚きの生活を送っている姿を紹介する。15日午後7時放送。