ジ・インターネットのスティーヴ・レイシー、ソロ初の来日公演が決定

ジ・インターネットの中心メンバーにして、若干21歳のプロデューサーとしても活躍するスティーヴ・レイシーが、ソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』を引っさげて2020年2月に来日公演を開催する。

スティーヴはケンドリック・ラマーの傑作『DAMN.』への楽曲提供でグラミー賞にノミネートされた他、ヴァンパイア・ウィークエンド、ソランジュ、ダーティー・プロジェクターズ、ブラッド・オレンジらに楽曲を提供。最近ではツイッターのトレンド世界1位を獲得し話題となった音楽番組『おげんさんといっしょ』でも、トム・ミッシュやルイス・コール、ジャミーラ・ウッズらと並んで注目アーティストとして紹介され話題になったばかりだ。



来日公演は、2020年2月17日(月)に東京・LIQUIDROOM、2月18日(火)に大阪・梅田クラブクアトロで開催。チケットなどの詳細は後日発表予定されるとのこと。


<来日公演情報>

STEVE LACY JAPAN TOUR 2020

東京 2月17日(月)LIQUIDROOM
大阪 2月18日(火)UMEDA CLUB QUATTRO

<リリース情報>

Steve Lacy 『Apollo XXI』

Steve Lacy
『Apollo XXI』
レーベル:BEAT RECORDS / 3qtr
発売日:2019年11月15日(金)
国内盤CD 解説書・歌詞対訳付き/ボーナストラック追加収録
BRC-604 ¥2,400+税