連続ドラマ「あおざくら 防衛大学校物語」第3話の場面写真 (C)「あおざくら防衛大学校物語」製作委員会・MBS

 俳優の本郷奏多さん主演の連続ドラマ「あおざくら 防衛大学校物語」の第2話「ヘルウィーク!」が11月14日、MBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送される。経済的な事情から、入学金と学費を免除され手当が毎月出る防衛大学校(防大)に入った近藤(本郷さん)。入校以来初めて、サブ部屋長の西脇(伊阪達也さん)、原田(結木滉星さん)、武井(小園凌央さん)と共に、外出許可で外へ繰り出す。

 防大生は制服姿で街を歩けば、女子たちからも注目される存在。そんな状態で横浜中華街を堪能した近藤らだったが、武井が親に会うと願いでて、別行動をとることになるが、近藤たちが外出から戻ると、武井の姿はなかった。恐怖の連帯責任で、地獄の“ヘルウィーク”が始まってしまう……。予告映像では、部屋長で4年生の坂木(高崎翔太さん)が「ヘルウィークの始まりだ!」と叫び、武井が途方に暮れる様子が映し出されている。

 原作は、マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の二階堂ヒカルさんのマンガ。特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で朝加圭一郎(パトレン1号)を演じた結木さんが、近藤と同じ1年生で、寮生活でも同室の原田忠役。「仮面ライダー鎧武/ガイム」のラット役などで知られる小澤廉さんが沖田蒼司役。タレントのヒロミさんと歌手の松本伊代さん夫妻の息子としても知られる小園さんが武井寅明役で出演する。舞台化も既に決定し、主要キャストはドラマと同一。