暇だからここで昼寝するニャー……『映画 ねこねこ日本史』フクちゃんは山下大輝が担当

2020年2月公開の『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』に登場する新キャラクターのビジュアルとキャストが公開された。

本作は原作・そにしけんじによる、ゆるく学べる歴史漫画として人気の『ねこねこ日本史』(実業之日本社)の劇場作品。
NHK Eテレ「天てれアニメ枠」にて毎週水曜日にテレビアニメ『ねこねこ日本史』が放送されている。

小学生ねこ・フクが、おじいちゃんの作ったカラス型タイムマシン・ヤッちゃんにうっかり乗ってしまい、昔の日本にタイムトラベル!
『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』では、タイムトラベル先で坂本龍馬に出会ったフクが元の時代に戻るために奮闘する姿を描いていく。

そんな本作に登場する小学生ねこ・フクちゃんを『弱虫ペダル』で小野田坂道などを演じ、注目を浴びている若手男性声優・山下大輝が担当することが決定!

そして、フクちゃんを過去へと誘う(?)カラス型タイムマシンのヤッちゃんを、『アンパンマン』のジャムおじさんやチーズをはじめ多数のアニメに出演し、洋画吹き替えやTV番組のナレーションなども担当し、マルチに活躍する山寺宏がつとめることが発表された。

山下大輝は「改めて歴史を考える事ができる素敵な作品です!」、山寺宏一からは「フクと龍馬の歴史アドベンチャームービーとなっています!」という期待の高まるコメントが届いている。

【新キャラクター情報】
■フク:山下大輝
「暇だからここで昼寝するニャー……」
寝ることが大好きな小学生ねこ。ちょっぴりめんどくさがりだが、思いやりのある優しい性格の持ち主。おじいちゃんは発明家。

<山下大輝コメント>
日本の歴史をとても可愛らしいねこ達で楽しくソフトに描いているので、小さな子供達はもちろん、大人達も、改めて歴史を考える事ができる素敵な作品です! フクちゃんと一緒に歴史の冒険にでかけましょう!


■ヤッちゃん:山寺宏一
「ねこってすぐ忘れる」
フクのおじいちゃんが作った、カラス型タイムマシン8号機。龍馬とフクがかるた作りをなまけると、するどいツッコミをする。

<山寺宏一コメント>
映画化ということで総集編かなと思っていたら、主人公・フクと坂本龍馬がタイムトラベルで様々な時代にいくという画期的な作品になっていて驚きました!
今回はヤッちゃんという、タイムマシンでありながら一緒に旅をする不思議な役をいただきました。タイムマシンなので「コンピューター」の声や、「ナレーション風」の声を出しながらも、ヤッちゃんとして「本音をしゃべる時」は違った声をだすなどバリエーションは様々です。
僕は子供のころ、歴史が苦手でした。もし当時から『ねこねこ日本史』があったら、絶対に歴史を好きになった自身があります。
今回の作品はフクと龍馬の歴史アドベンチャームービーとなっておりますので、ぜひお楽しみに!

劇場版では、卑弥呼や聖徳太子、織田信長に新選組、ペリーと多くの偉人が登場予定とのこと。一体どんな冒険が繰り広げられるのだろうか。
アニメとはひと味違ったフクちゃんとヤッちゃんの冒険を楽しみに公開を待ちたい。

<キャスト>
坂本龍馬:小林ゆう、フク:山下大輝、ヤッちゃん:山寺宏一

(C)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会