芹澤優さんの2枚目のシングル「デビきゅー」のミュージックビデオの一場面

 6人組声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」でも活躍する芹澤優さんの2枚目のシングル「デビきゅー」(11月27日発売)のミュージックビデオ(MV)が11月13日、公開された。芹澤さんは、リボンのついたツノやレースの羽をつけた可愛い悪魔に変身。悪魔が教えるメークをまねしたり、ほれ薬を作ってみたりと気になる人を振り向かせるために、あの手この手を考える恋する乙女を演じた。パパイヤ鈴木さんが振り付けをしたダンスも披露した。

 パパイヤ鈴木さんは「芹澤優さんは、まさにイメージ通りに踊ってくれました。小悪魔的な可愛さと、長い手足。ワックと呼ばれるダンスがよく似合っています」とコメントを寄せている。

 タイトル曲は、テレビアニメ「魔入りました!入間くん」のエンディングテーマで、カップリング曲として、芹澤さんが作詞に挑戦した「ハイハイハイハハイテンション」「Revelation」も収録される。

 ◇パパイヤ鈴木さんのコメント

 はじめは難しく見えるけど、ゆっくり練習すれば絶対に踊れます。慣れてきたら音楽に合わせて踊りましょう。一番のポイントはサビの部分。デビルハンドをブルブル振るところ。大きめに振ってみてね! 全体的に手を大きく振って元気よく踊ってみましょう。カッコよく見えるよ!

 芹澤優さんは、まさにイメージ通りに踊ってくれました。小悪魔的な可愛さと、長い手足。ワックと呼ばれるダンスがよく似合っています。彼女もはじめは難しそうでしたが、撮影の当日は完璧に踊ってくれました。プロですね! みんなも頑張ってね!