大阪・道頓堀の「グリコサイン」の看板前で「世界糖尿病デー」応援イベントに登場した戸田恵梨香さん

 放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」主演の戸田恵梨香さんが11月12日、アンバサダーを務める江崎グリコの食品ブランド「SUNAO」の大阪・道頓堀の「グリコサイン」の看板前での「世界糖尿病デー」応援イベントに登場。大阪での「スカーレット」の撮影の休みに、何をしたいかと聞かれると「のんびり家で過ごすのもいいけど、せっかく大阪にいるので、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行きたいですね」と笑顔で語った。

 道頓堀の「グリコサイン」は、同日から期間限定で、11月14日の「世界糖尿病デー」を応援する特別映像に変更している。

 健康や美容にまつわるトークを行った戸田さんは、美しさをキープする秘訣(ひけつ)を聞かれ、「バランスの取れた食事を心がけること」と答えた。「よく自炊をするので、自分の体と向き合いながら『欲しいな』と思うものを取り入れるようにしてますね。ずっと(糖質オフを)気をつけ過ぎると心のストレスになるので、ご飯も甘いものも楽しんでます」と持論を展開。さらに「毎日5分でもいいから、体を動かすようにしています。その方が、逆に体が楽になるので」と運動の大切さも語った。

 糖質を大幅にカットしたデザートがそろう「SUNAO」については「糖質オフと思えないおいしさと甘さにビックリ。バリエーションも豊富なので、特に女性に喜んでもらえるのでは」とアピールした。

 「スカーレット」は、101作目の朝ドラで、焼き物の里・滋賀県の信楽を舞台に、女性陶芸家の草分けとなる川原喜美子の波瀾(はらん)万丈の人生を描く。NHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。