ミズノとアンバサダー契約を締結した中島

 12日、ミズノは日本代表MF中島翔哉とブランドアンバサダー契約を締結することを発表した。同時に、中島がスパイク『レビュラ3(REBULA3)』を着用することも公表している。

 『レビュラ』シリーズは、“決定的なプレーを生み出すためのシューズ”をコンセプトに、スピードとボールタッチの機能を追求したサッカーシューズ。中島が着用することとなった『レビュラ3』のトップモデル『レビュラ3 ジャパン』は、よりスピードが求められる現代サッカーで、360度行きたい方向へ素早く方向転換できるようにミズノ独自のソール設計が採用されている。

 契約締結後、中島は以下のようなコメントを残している。

「この度、ミズノのブランドアンバサダーに就任させていただきました。ミズノのスパイクは軽量でフィッティングが良く、とても気に入っています。ミズノファミリーの一員としてさらに活躍できるように日々努めていきます。これからも応援よろしくお願いします」

 中島は今後、サッカー品に関する改良や開発に対するアドバイスなどを行うとともに、サッカー以外のウェアの宣伝・広報活動にも関わることとなるようだ。