ボーンマスでプレーするフレイザー [写真]=Getty Images

 リヴァプールがボーンマスのスコットランド代表MFライアン・フレイザーの獲得に近づいているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が11日に伝えている。

 同メディアによると、リヴァプールはフレイザーの1月の移籍市場での獲得を目指しており、ボーンマスと協議を行っているという。今夏アーセナルから強い関心を寄せられながらフレイザーの売却に応じなかったボーンマスだが、同選手との現行契約が来夏に満了し、また延長のめどが立たないことから今冬の売却を覚悟している模様。

 またボーンマスは、現在リヴァプールからレンタルで加入しているウェールズ代表FWハリー・ウィルソンの完全移籍を望んでおり、ウィルソンをフレイザーの取引の一部に含むことをリヴァプール側へ提案しているようだ。

 昨シーズンリーグ2位の14アシストを記録したフレイザーは今シーズンのプレミアリーグでここまで11試合で1得点2アシストを記録している。