コスプレイヤーの火将ロシエル、くろねこ、ガールズバンド「エルフリーデ」のギターとしても活躍する山吹りょうが11月4日、東京都内でカレンダー発売イベントを開催した。3名はカレンダーの表紙と同じ水着姿でイベントに登場。撮影時のエピソードを語った。

  • 左から火将ロシエル、くろねこ、山吹りょう

火将は発売するカレンダーのポイントについて尋ねられると「夏を意識して、普段あまり着ない黄色を取り入れた水着に挑戦してみました」と答えた。続けて、今回初めてカレンダーを発売するくろねこは「初めてのカレンダーということで月ごとの違いを出していこうと思い作りました。3~4月は卒業、入学の時期なので制服にして、5~6月は傘を使ったりとか7~8月は水着だったりとか季節に合わせて服装を変えていっています」とこだわりを見せた。

山吹は「私は全部のページに本物の猫が写っています!動物と一緒に撮影をしてみたいと思い、合計4匹の猫と撮っています! マネージャーさんが飼ってる猫さんもいます(笑)」と笑顔で撮影時の裏エピソードを話した。

また、カレンダーを飾ってほしい場所について聞かれると、ロシエルは「そうですねー。部屋の中で一番滞在時間が長いところ。常に見てもらいたいので(笑)」と笑いを誘った。

くろねこは「私は寝室に飾ってほしいなと思ってます。寝るときに最後に見るのも私のカレンダーであってほしいなと思いますし、朝起きたときに最初に見るのも私であってほしいなと思います」と力強く答えた。

山吹は「リビングですかね。毎朝私におはようって言って欲しくて、寝るときもおやすみって言って部屋から去ってほしいです!」と話した。

そして、カレンダー発売イベントということもあり、質問は今年の振り返りについての話題に。

2019年はどんな年だったかと質問されると火将は「今年はコスプレ以外にグラビアにも挑戦しまして、コスプレはキャラクターありきで決めポーズを取ったりすることが多いんですけど、グラビアは普段の日常的な瞬間を撮ることが多くて、表情とかポーズの幅も広がって自分的に成長した1年だったなと思いました」と語った。

くろねこは「2019年は配信だとか今までやったことがない、学びの多い1年だったなと思いました。来年も色々なことにチャレンジできたらなと思います」と意気込んだ。山吹は「このカレンダーの撮影の前にセブ島でDVDの撮影があったんですけど、その撮影の後にこのカレンダーの撮影をした時にカメラマンさんに『表情とかポーズがすごい変わったね』と褒めて頂けて、すごく成長できたと感じました」と嬉しそうに答えた。また、バンド活動について尋ねられると「今年メジャーデビューしました!」と喜びの声を上げた。