ハワイの職人にも驚かれたヒロミの腕前に注目!

ヒロミが、家族のためにハワイの別荘を自力でフルリフォームする様子に密着した特番『ヒロミ、ハワイの別荘を作る。完成披露SP』(日本テレビ系)が、11月25日(月)19時から放送される。

リフォームの達人・ヒロミは、『有吉ゼミ』(日本テレビ系、毎週月曜19:00~)で幼稚園・駅舎・子供食堂など、実に28軒の建物をリフォームしてきた。2年前には都内にある280平米の自宅を、家族が快適に過ごせる「ヒロミハイアット」に半年間かけてフルリフォーム。そんなヒロミは今回、史上初の海外リフォームに挑戦する。リフォームするのは毎年夫婦で訪れる築60年のハワイの別荘。シロアリに浸食された部屋を豪快に解体し、広さ125平米の1LDKをヒロミが大好きなホテル「モアナサーフライダー」をモチーフにした、夢の別荘「ヒロミサーフライダー」に自力で大改造する。

実はハワイの住宅で深刻なのがシロアリの被害。乾燥した木材が大好物で、その標的は家具。外から飛んできて家具を見つけては、自ら羽をちぎってその木材の中に侵入。鉄筋コンクリートの家でも、家具の中でどんどん繁殖してしまい、ヒロミの別荘も深刻な被害に。今回ヒロミが目指すのは、シロアリに食われない家。そして、デザインはヒロミが一番好きなホテル「モアナサーフライダー」風の別荘。ハワイの歴史あるホテルで、クラシカルなインテリアでまとめられた白を基調とした品のあるエレガントな雰囲気のホテルだ。ヒロミは現地の職人たちと協力して、天井、リビング、キッチン、寝室と全てを作り替えていく。

作業中、ディレクターが現地の職人に「(作業をするヒロミを見ながら)どういう方かご存じですか? 大工さんではなくて、日本のコメディアンなんです」と質問すると、職人が「コメディアン? まじかよ! 上手いな!!」と職人もヒロミの手際の良さに脱帽する一幕も。ヒロミは、キッチンの天板の人造大理石も強大な一枚岩から選ぶこだわりようで一切妥協なし。果たしてどんな別荘に生まれ変わるのか?