櫻田愛実さん=日本テレビ提供

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第5話が11月9日に放送され、プロレスリングアナウンサーとしても活躍する、女優でタレントの櫻田愛実さんが一人暮らししていた部屋の浴室の天井裏に、見知らぬ男性が住み着いていたことが明かされた。

 櫻田さんによると、東京に上京し憧れだった一人暮らしをスタートしたところ、毎日アルバイトに明け暮れ、ほとんど家におらず、寝るだけの生活をしていたが「電気代が高い」「最近、物があるはずの場所になかったり……」といった不思議な現象が多いことに気付いたという。数日後、風呂の掃除を終えてアルバイトに向かい、帰宅後、お風呂に入ろうとしたところ、お風呂の椅子が定位置からずいぶんと動き、ゴム靴のような跡が残っていた。恐怖を感じた櫻田さんが警察に調べてもらったところ、お風呂の天井裏に人が住んでいた痕跡があり、盗聴器も発見された。その後、櫻田さんはすぐに引っ越ししたという。

 今作では実際のニュースが劇中で発表される異例の演出が行われており、第1話では、歌手の鈴木亜美さんの第2子妊娠が発表されたが、今回はその第2弾。ドラマ内でのニュース発表は、今後も実施されるという。

 「俺の話は長い」は、コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前からニートで、31歳のヘ理屈駄目男の岸辺満(生田さん)が主人公のホームドラマ。1話30分2本立てで構成される。