「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」のCD「あゝオオサカdreamin’night」のジャケット

 アニソンの充実ぶりで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声を伝える「新宿アニソンスコープ」。同店の10月28日~11月4日の1位は、キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)のオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」の初となるCD「あゝオオサカdreamin’night」でした。

 ◇先週の結果

 ヒプノシスマイクは、男性声優がキャラクターとしてラップを歌うプロジェクトで、オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」は9月に新たに加わったチームです。3人のキャラクターを声優の岩崎諒太さん、河西健吾さん、黒田崇矢さんが担当。ユニット曲「あゝオオサカdreamin’night」をヒップホップユニット「Creepy Nuts(クリーピーナッツ)」のR-指定さん、DJ松永さんが手がけたことも話題で、YouTubeで公開されたPVの再生回数は680万回を突破しています。

 続く2位には、テレビアニメ「ぼくたちは勉強ができない」の第2期のオープニングテーマ「Can now, Can now」がランクインしました。アニメの女性声優陣によるユニット「Study」が歌唱を担当しています。3位には、人気ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」発のCD「THE IDOLM@STER THE@TER CHALLENGE 01」が登場。

 ほかにも、4位、10位には、テレビアニメ「キャロル&チューズデイ」の劇中歌を収録した「TV animation CAROLE & TUESDAY VOCAL COLLECTION Vol.2」、サントラ盤の「TV animation CAROLE & TUESDAY ORIGINAL SOUNDTRACK」が登場。9位には、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャストによるユニット「Aqours(アクア)」とスマートフォン向けゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のコラボシングル「KOKORO Magic “A to Z”」がランクインしました。

 ◇今週の動向

 スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)発のCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER COLLABRATION! 無重力シャトル」、声優の雨宮天さんのニューシングル「Regeneration」に注目しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(左からタイトル、アーティスト)

1位 「あゝオオサカdreamin’night」 オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」 アルバム

2位 「Can now, Can now」 Study シングル

3位 「THE IDOLM@STER THE@TER CHALLENGE 01」 Various Artists シングル

4位 「TV animation CAROLE & TUESDAY VOCAL COLLECTION Vol.2」 Various Artists アルバム

5位 「Here comes The SUN」 仲村宗悟 シングル

6位 「Destiny」 小倉唯 シングル

7位 「Welcome to the GLORIA!」 THRIVE シングル

8位 「君と僕の秘密基地」 るぅと(すとぷり) アルバム

9位 「KOKORO Magic “A to Z”」 Aqours シングル

10位 「TV animation CAROLE & TUESDAY ORIGINAL SOUNDTRACK」 Mocky アルバム

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、特にアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」から「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ、ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。